その他
【ジャニーズ研究会レポート】

“大人の人形”にも挨拶をした、山下智久の礼儀正しさは異常?

jyamashita04.JPG

【ジャニーズ研究会より】

 10月19日放送の『A-Studio』(TBS系)に、ドラマ『MONSTERS』(TBS系・毎週日曜夜9時~)に出演中の山下智久が登場しました。冒頭では山下が滝沢秀明に憧れてジャニーズ事務所に入ったことや、“山P”という愛称は滝沢が付けたこと、また2008年に雑誌「an・an」(マガジンハウス)で披露したヌードについてなど、これまでの経歴について振り返りました。

 その後、司会の笑福亭鶴瓶が取材したという、山下の高校時代からの親友・城田優の写真が画面に映し出されます。山下は「中学校の時は、めっちゃアホでした。ほとんど勉強してなくて」と話し、高1のときの成績が「ほぼオール2」。英語の追試を受けることになったものの、試験当日は朝4時までドラマ撮影。こんな状況ならもう無理だと諦めてしまいそうですが、城田は「オレが教えてあげるよ。オレ待ってるから!」と言ってくれ、撮影後に城田の家の近くまで自転車で迎えに来てくれたそう。「しかも雨降ってたかなんかで。もう、“ドラマかな?”って思って(笑)」と山下が話す通り、2人の友情はドラマ化できそうなほど熱いよう。現に山下と城田はシングルベッドで一緒に寝ていた時期もあったらしく、鶴瓶から「綺麗なホモやな」と言われていました。

 英語の試験では10何点しか取ったことがなかったという山下ですが、追試では城田の教えの甲斐あって89点という高得点をマーク。が、合格点はクリアしたものの出席日数が足りず、結局合格とはならなかったそう。しかしながら朝4時から勉強してそれだけの点数が取れたことに驚きです。ここで鶴瓶が「もう集中したら、ギューンッとやるんやって」と山下の集中力をアピール。城田から勉強を教わっていた山下は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク