[TVツッコミ道場]

ビートたけし&石橋貴明の新番組、注目はテロップだらけの画面?

tono.jpg
平成世代には通じない“お遊び”感

 今回ツッコませていただくのは、10月21日よりスタートした、ビートたけしと石橋貴明の新番組『日曜ゴールデンで何やってんだテレビ』(TBS系)。

 東のお笑いの大御所同士の共演であり、近年、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に北野武が登場した回の異常な面白さが記憶に新しいこともあって、番組開始前の期待感は高かった。だが、実際に番組が始まるや否や、どうにも募っていくイライラ……。それは、石橋貴明に対してでも、たけしに対してでもなく、下に流れ続けるうっとうしいコメントに対するものだ。

 コーナータイトルと、サブタイトルみたいなものがそれぞれ画面上の左右に出され、2人のコメントが下にテロップで流れ、さらにその下に誰目線なのかわからないコメントが流れる。おそらくニコニコ動画や、2ちゃんねるの実況板みたいなノリ、あるいはフジテレビの「イマつぶ」を皮肉っているのかもしれないが、画面中、もう文字だらけ。まるで状況を全部セリフで説明しちゃう推理漫画を読んでいるみたいだ。

 おそらくホンモノのネットの実況では大不評だろうと思い、のぞいてみたら、本当に「コメントがうっとうしい」コメントのオンパレードである。挙げ句、「dボタンと赤を同時に押すとコメントが消える」というデマ(?)が流れたり、「ズームすれば消える」という、本当だけどうれしくない解決策が提示されたりと、前半のポイントはことごとく「コメントのうるささ」に終始してしまっていた。

 我が家でもなんとかコメントを消そうと、いろいろリモコンをいじっているうちに、うっかりチャンネルが変わってしまったり、小画面で天気予報が流れたりと、大混乱である。と思ったら、途中から下の欄に流れるコメントが出なくなり、見やすくなった。もしかして苦情が殺到してたのだろうか? 次回には、完全になくなっていそうな気もする。

 ところで、楽しみだった、たけしと貴明の組み合わせ。初回に関しては、たけしへの畏敬の念から遠慮しまくり、気を使いまくる貴明と、気を使われることに気を使ってしまっているたけしとで、なかなか噛みあわない。どちらも気を使う人であり、実は常識的な人だろうから、化学変化が起こりにくいのだろうか。たけしがかなり暴走した「番組タイトル案」などをホワイトボードに提示していくコーナーは面白かったが、これって、たけしが安住紳一郎とTBSで毎週やってる『情報7daysニュースキャスター』とほぼ同テイストだけに、貴明がいらなくなってしまうし……。どうせなら、ほかでは見られない“W暴走”が見てみたい。今後に期待したいところだ。
(田幸和歌子)

スタッフの笑い声も過剰でゲンナリ~

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ビートたけし&石橋貴明の新番組、注目はテロップだらけの画面?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! TVツッコミ道場ビートたけし北野武石橋貴明のニュースならサイゾーウーマンへ!