[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

山下智久とユニット結成、香取ファンは「慎吾主演作は、結果が出ないから」

katosishingo05.jpg
真顔の慎吾ちゃんには底知れぬ闇を
感じます

 今月14日、東京・味の素スタジアムで行われたSMAPのライブに、ジャニーズ事務所の後輩・山下智久がゲスト出演。香取慎吾との新ユニット「The MONSTERS」として、観客の前で初パフォーマンスを披露した。これまで、グループの枠を超えたジャニーズのコラボユニットといえば「トラジ・ハイジ」「修二と彰」など大きなムーブメントを起こしているが、今回の「The MONSTERS」もドラマと共に勢いに乗れるのだろうか。

 香取と山下は、10月21日スタートの連続ドラマ『MONSTERS』(TBS系)で初共演。香取は一見好印象に見えるが、実は慇懃無礼で変わり者の刑事を、対する山下は超セレブでお坊ちゃんの新人刑事という役柄を演じる。ドラマでの共演がすでに決まっていた頃、2人は偶然にもレディー・ガガのライブで遭遇。スタッフを含めて食事に行き、アルバムのソロ曲についてアイデアを考えていた香取が、山下に「曲作ったことあるの?」と聞いたことから、山下の知り合いの音楽プロデューサーを交えてトントン拍子に曲作りが行われたという。

 先輩・後輩の壁を取り払い、意気投合した2人が共同制作をした「MONSTERS」は、8月に発売されたSMAPのアルバム『GIFT of SMAP』に香取のソロ曲として収録された。制作時点では脚本も届いていない状態だったが、「ドラマのイメージにピッタリ」とプロデューサーからお墨付きを得た同曲は、2人の念願通り主題歌として起用されることとなった。

 また、8月23日から同アルバムを引っさげてライブツアーを行っているSMAPだが、これまで香取のコーナーでは、ソロ曲でコラボした倖田來未、LOVE PSYCHEDELICOがサプライズ出演した例もあり、今回の山下についても出演が期待されていたという。

「9月に行われた東京ドーム公演では、見学席に山Pの目撃談があったものの、ユニットとしての共演はありませんでした。そのため、ファンの間では『来るなら味スタの最終日だね』と話題になっていたんです」(熱心なSMAPファン)

 そして味の素スタジアム2日目、コンサート終盤に差し掛かる頃、ソロコーナーで香取が青の「MONSTERS」衣装で登場。その後ろから同じ衣装を着た山下の姿が現れ、集まった約5万5,000人の客席から、割れんばかりの大歓声が響いたという。

 その貴重な初コラボを目の当たりにしたファンは、「慎吾と山ピーのコラボカッコよすぎ」「互いの個性と長所を引き立て合ってる」「神レベルのカッコよさ! 堂々としててパフォーマンスも良かった!」などと興奮した様子でネットに感想をつづっている。

「最近ではジャニーズの後輩が『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に出演する機会も増えましたが、今回のように正式なユニットを組んでCDデビューするのは異例のこと。後輩がコンサートのステージに上がることは賛否両論の意見がありますが、今回の『MONSTERS』としてのパフォーマンスには、会場のテンションも最高潮でした。世代の違う山Pとのコラボは、慎吾やファンにとっても良い刺激になるのでは。最近の慎吾の主演作はあまり良い結果が出ていないので、この調子でドラマにも弾みがついてくれるといいのですが……」(同)

 同曲は11月28日にはシングルとして発売され、12月中下旬頃にはCD購入者対象のイベントも開催予定だという。「ドラマが終わっても活動を続けたい」と言う香取は、早くも「次はアルバム? ツアー? また内緒で15曲ぐらい作らないと」と、次の展開に夢を膨らませているそうだ。人気者同士の異色ユニット「The MONSTERS」の今後の活躍を楽しみにしたい。

飯島女史案件ってまるわかり

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク