まさかのカップル誕生!?

misono&V6・森田剛のデート報道、ヤラセ疑惑浮上も“交際”は事実か

misono_sei.jpg
『生‐say‐』/エイベックス・エンタテインメント

 16日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、V6・森田剛と歌手・misonoの熱愛を報じた。かねてから一部で交際説がささやかれていた2人だったが、misonoの写真集発売に合わせたかのような報道には、疑問の声も上がっているという。

 同誌は、2人きりで長野県のゴルフ場を訪れ、仲睦まじくコースを回っている様子を写真付きで紹介。番組共演で急接近したという両者だが、お互いの自宅を訪れることもせず、極秘交際を深めていたという。なお、両者の所属事務所はお友達の1人として、交際を否定している。

「misonoがV6のレギュラー番組に出演したのは今年に入ってからで、交際もまだ1年足らずではないでしょうか。森田にとっては、ちょうど交際相手だった上戸彩と破局した時期とみられていることから、misonoの明るい性格が傷心状態の癒やしになっていたのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

 2人の交際説はネットを中心に報道前から広がりつつあった。神戸・三宮の高級焼肉デートは同誌でも紹介されているが、今回の長野デートについても、Twitter上で一般人が「明日はmisono、と一緒に森田剛が来るらしい!」とつぶやいていたという(現在は削除)。

 しかし気になるのは、この前日に大きく報じられたmisonoの初写真集の話題。このタイミングでの交際発覚に関して、misono所属のエイベックスによる仕込みである可能性が高いという意見も出ている。

「各スポーツ紙やワイドショーではセミヌード写真が大きく取り上げられ、その翌日は森田との交際報道と、2日続けてmisonoがメディアに注目された。写真集について『売るためには脱ぐしかないやろ』というmisonoのコメントが紹介されていましたが、『売るために撮られる』というのも、芸能界ではありがちな手法です」(週刊誌記者)

 とはいえ、仕込みネタでわざわざ地方に出向くことも考えにくく、交際自体は本当というのが大筋の見解だという。ここで思い出すのは、同じくジャニーズタレントとの交際が取り沙汰された姉の倖田來未の存在だろう。

「2007年、突然スポニチにSMAP・中居正広との熱愛報道が掲載されました。しかし決定的な情報はなく、少し前にライバル紙に掲載された、嵐・二宮和也と長澤まさみの熱愛に対抗したガセ記事といわれたものです。しかしその後、『女性セブン』(小学館)や『フライデー』(講談社)が写真付きで報道して、熱愛は決定的なものになりました。それでも両者ともに、交際を認めることはありませんでしたが」(同)

 報道の展開は違ったものの、姉妹そろってジャニーズと交際報道は前代未聞だろう。姉との仲は決してよくないといわれているmisonoだが、中居と破局して別の男性と結婚してしまった倖田とは、別の結末を迎えるのだろうか。

このCDジャケット、カラオケ映像みたいな趣

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  4. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー