少女マンガにおけるスケートマンガの金字塔『銀色のフラッシュ』を読む!

giniro.jpg

 女のスポーツに関わる物語は、ライバルへの愛憎やプライドをかけた戦いがつきもの。マンガ『アラベスク』(集英社、白泉社)、映画『ブラック・スワン』、ドラマ『スワンの涙』(フジテレビ系)など数々の作品で女の戦いが描かれてきました。少女マンガでも鉄板の設定で、『アタックNo.1』(集英社)、『エースをねらえ!』(同)など名作がいくつもありますよね。そして、名作として名を馳せながらも永らく絶版状態で陽の目を見ることのなかった作品があります。熱き氷上の戦いをテーマにした、フィギュアスケートマンガの金字塔『銀色のフラッシュ』です。

 冬になると近くの湖が凍る田舎に暮らし、スケートを楽しんできた長内理沙。幼い頃にスケートを教えてくれたケンちゃんに再会できることを信じて今もスケートを続けているが、転校した東京の高校でケンちゃんにソックリな先輩と出会ってしまう。思わず「ケンちゃん!」と声を掛ける理沙だが、彼は小林圭一というスケートの日本選手権出場者だった。同じスケート部に入部した理沙の、青春をかけた男女4人の恋がはじまる……。

 表紙からして王道の少女マンガの雰囲気が満点で、期待で胸が高まりますね。作者のひだのぶこ先生は、『銀色のフラッシュ』のほかにもスケートマンガを出すほどスケートにかける気持ちは一流。そして今なら、この作品が1巻丸々無料で読めるキャンペーンを実施中です。「電子書籍Renta!」で簡単な無料登録をすれば今すぐ読めるので、少女マンガファンから“伝説の必殺技”と呼ばれている「逆スパイラル」をぜひ、ご確認ください。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 新春ジャニオタ放談

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!