その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「眉毛まで原作と一緒」! 田中聖、『大奥』の演技がネットでも高評価

jtanakakouki02.JPG

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

『大奥~誕生「有功・家光篇」』(TBS、毎週金曜22時~)初回視聴率11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 KAT-TUN・田中聖が出演する『大奥~誕生「有功・家光篇」』が10月12日にスタートしました。原作はよしながふみの人気コミック。徳川3代将軍家光の時代、疫病のため男子の人口が女子の1/4にまで激減し、「将軍は女、仕えるのは美男3,000人」という男女逆転大奥が誕生する物語。その中で田中は、堺雅人扮する僧侶・有功の弟子、玉栄を演じています。

 舞台は徳川家光の治世。突然流行りだした疫病が若い男ばかりを襲い、その病は家光にもしのび寄ります。5年後、有功は田中演ずる玉栄を従え、慶光院院主の継目御礼のため京都から参府。顔を隠した家光への謁見を果たすわけですが、有功の美しさに見惚れた春日局(麻生祐未)が一行を監禁。脱走を図るも叶わず、共に歩んできた坊主・明彗(駿河太郎)が殺されます。両親に先立たれて野垂れ死に寸前のところを有功に助けられ、以来有功に忠誠を誓ってきた玉栄は、有功と共に江戸に留まることを決意。

 その1年後、有功はついに、江戸城大奥の真実を目撃します。男子禁制のはずの間にいるのは男ばかり。そしてなんと現れた家光は男ではなく……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク