少ないように見られるけど……

電気代月に45万円、水道代17万円! ブリトニーの資産と出費が公開される

BritneySpears05.jpg
「私ナラ モウスッカリ 元気デース!」

 アメリカだけでなく、世界中から注目されている人気オーディション番組『Xファクター』の新審査員として大活躍中のブリトニー・スピアーズ。精神的に不安定な彼女に審査員など務まるのかと懸念する声もあったが、キレのある辛口なコメントが素晴らしいと高く評価されている。そんなブリトニーの資産情報が公開され、話題になっている。

 『Xファクター』の撮影初日にパニック発作を起こして長時間審査員席を外し、ストレスに弱いと陰口をたたかれたブリトニー。しかし、そんなプレッシャーを見事克服し、今では愛のある辛口審査員としてお茶の間の人気を集めている。ライバル番組『ザ・ヴォイス』の審査員クリスティーナ・アギレラが「肥満だ」「態度が悪い」とバッシングされる一方で、ブリトニーは以前より引き締まった体形になっており、笑顔を絶やさないことから人気は上々。イメージアップに成功したともいわれている。

 このように歌手を目指す参加者のよきアドバイザーになっているブリトニーだが、実は今なお成年後見人がついている身である。彼女は2007年に、精神的に不安定な状態が続いたことから、担当医が成年後見人をつけた方がよいと裁判所に提言。08年に実父のジェイミー・スピアーズが指名された。今年4月にはブリトニーの婚約者ジェイソン・トラウィックが新たに加わったが、彼はプライベートにおける意思決定のみに携わるとのことで、資産管理は引き続き父親が行うということで決定した。

 成年後見人は定期的に裁判所に出廷し、財産管理を報告しなければならない。これまでその書類が外部に流出することはなかったのだが、このたび、米芸能ゴシップサイト「TMZ」がブリトニーの資産が記載された裁判書類を入手し、その内容の一部を公表した。

 裁判所に提出された最新の書類によると、10年12月31日の時点でブリトニーが持つ総資産は32,376,140.90ドル。日本円にして約25億4,000万円だという。ブリトニーほどの世界的スーパースターにしては少ない印象も受けるのだが、これには今年手に入った『Xファクター』の出演契約金1,500万ドル(約12億円)は含まれていない。また、6,800万ドル(約53億円)を売り上げたと報じられている、10年以降のコンサートツアーから得た収入も含まれていない。ブリトニーは11年にアルバム『ファム・ファタール』を発売しミリオンヒットとなっているが、そこから得た収入も計算されていない。そんなことから今現在は、25億円の2倍、3倍の資産があると考えられている。

 07年1月、経済誌「フォーブス」はブリトニーの総資産は121億円だと発表していたが、元夫のケヴィン・フェダーラインと婚姻中に湯水のように金を使いまくり、大幅に目減りしてしまった。成年後見人は資産をきちんと管理するためにつけられたのだが、厳しく管理していても、彼女ほどのスーパースターが生活するには多額の費用がかかるようだ。「TMZ」は2010年にブリトニーが何にお金を使ったのか、詳細が記載された書類も入手。その内訳が圧巻である。

 裁判所に提出された書類によると、2010年にかかった「養育費と子育てにかかる費用」として30万3,673.72ドル(約2,380万円)、「掃除にかかる費用」として2万7,265ドル(約210万円)、「身だしなみと衣類にかかる費用」として6万1,295.12ドル(約480万円)、「自動車にかかる費用」として5万9,351.92ドル(約465万円)が計上されている。ちなみに、この年ブリトニーは車を1台も購入していないが、維持費、メンテナンス費などだけでここまで膨れ上がったらしい。

 続いて、「ロサンゼルス・カラバサスの邸宅の賃貸費」として月々1万9,000ドル(約150万円)。年間約1,800万円も家賃に費やしている計算になるが、電気代、ガス代、水道代は別料金とのこと。「電気代」としてひと月に5,629.43ドル(約45万円)、「ガス代」としてひと月に1,841ドル(約14万円)、「水道代」としてひと月に2,278.27ドル(約17万円)を支払っている。

 父親が厳しく管理しても、これほどまでかかってしまうのは、一般人には理解しがたいが、これが大スターというものなのだろう。ちなみに、これは生活費の一部であり、マネジャーやセキュリティー、弁護士などには別に大金を支払っている。

 ブリトニー級のスターとなると頻繁に訴訟されるもので、元ボディーガードや元ナニー、元マネジャーらからセクハラ、賃金未払いと次々に裁判を起こされている。今年2月に香水の契約の仲介会社から、約束していた報酬金を受け取っていないとして1,000万ドル(約8億円)の損害賠償を支払うハメになったが、彼女の資産状況はこういった訴訟によって悪化することもありそうだ。

 ちなみに、「TMZ」が入手した書類には、ブリトニーの手元に1474万566.71ドル(約11億5,000万円)の現金があると記載されているという。不動産などに投資せず、あえて現金でキープしておくところが、なんとも堅実。

 ブリトニーは成年後見人を解除してほしいと切望していると伝えられているが、担当医はまだ早いという診断を下しているそう。ジェイソンと結婚し、ブリトニーがしっかりとした家庭を築き上げられるまで、実父が目を光らせることになる。成年後見人が解除された時、彼女の総資産はどこまで膨れ上がっているのか、楽しみである。

せ・つ・でん! せ・つ・でん! いますぐせ・つ・でん!(引っ●しオバサン風)

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

電気代月に45万円、水道代17万円! ブリトニーの資産と出費が公開されるのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブブリトニー・スピアーズのニュースならサイゾーウーマンへ!