まさかあの子まで……

AKB48・峯岸みなみ、新宿2丁目で男と夜遊びとの目撃情報!

minegishiminami.jpg
遊んでるわね~(撮影:後藤秀二)

 「週刊文春」(文藝春秋)による、AKB48メンバーのスキャンダル報道が相次ぐ中、初期メンバーの峯岸みなみが男性と夜遊びする姿がマスコミ関係者に目撃されたという。

 一体誰と一緒にいたのか、ファンは気になるところだが、その男性は女装家でタレントのミッツ・マングローブだという。過去にテレビ番組で峯岸のことを「AKBで一番ブス」と酷評したミッツだが、その裏側では、しっかりと交友関係を深めていったようだ。

 ミッツは、昨年10月に放送されたAKB48がメインを務める番組『なるほど!ハイスクール』(日本テレビ系)に、大勢のおネエタレントと共に出演。番組ではおネエタレントたちが、AKB48メンバーを辛口評価していたのだが、ミッツは峯岸のことを「象が歩いてんのかな? と思った」などと言い放った。放送後、ミッツのブログには峯岸ファンからの批判コメントが殺到し、大炎上してしまったのだ。

 その後、共演した際にも、峯岸が「メイク気合入れてますから」とカメラ目線でウインクすると、ミッツが「おえ~っ」と汚いものでも見るようなリアクションを取るなど、両者は、「アイドルVSおネエ」の対立関係をうまく笑いに変えていた。

 絶妙のコンビネーションがウケたのか、今年4月からは『なるほど!ハイスクール』の後番組である『ガチガセ』には、AKB48とミッツがレギュラー出演者として名を連ねている。番組共演で信頼関係を築けたようで、峯岸はGoogle+にて、「ミッツさんのイジリには愛があって私は大好きです」と宣言。ミッツもブログで峯岸のことを“峯子”と呼び、「よく見ると峯子は、すこぶるアイドル性に満ちた女です」「峯子は凄い女性になると確信しています」とベタ褒めしている。

 7月には峯岸が、同番組の収録後にミッツに食事に連れて行ってもらったことをGoogle+で明かし、「ミッツさんの話の内容はとにかくすごい!!!!笑 めくるめく世界。。。勉強になりますっ( ̄^ ̄)ゞ」と書き込んだことが話題を呼んだ。

 そんな中、2人は本当にプライベートで交流を深めていたようだ。

「先日は新宿2丁目の路上を、2人して堂々と歩いていたんですよ。ウチじゃAKB48ネタは出せないのでスルーしましたが、もし文春に見つかっていたら、確実に大きく報じられていましたね」(スポーツ紙記者)

 峯岸は今年の11月に20歳の誕生日を迎えるため、まだお酒を飲める年齢には達していない。今回は文春にこそ載らなかったが、未成年の峯岸が新宿2丁目に足を踏み込んだというだけでも衝撃的な話。前田敦子のお尻丸出し写真のように、ファンががっかりするような姿をキャッチされなければいいのだが……。

峯岸推しさん、ホッとした?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  12. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに