原案、作画ともに乙女のツボを押しまくり! 『ラブルートゼロ』が話題

原案、作画ともに乙女のツボを押しまくり! 『ラブルートゼロ』が話題

 『薄桜鬼』『遥かなる時空の中で』の共通点といえば活発なメディアミックス展開。マンガ、アニメ、キャラクラーソング、ゲームなどジャンルを超えて作品の世界を広げています。そして、今回紹介する『ラブルートゼロ』もメディアミックスで話題になっているマンガです。原案は、「花宵ロマネスク」「クラノア」など携帯ゲームのヒット作を手がけたシナリオライター・加藤千穂美。そして作画は、「花とゆめ」(白泉社)でデビューした漫画家・津々巳あや。乙女のツボを押さえた人選に注目が集まっています。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

原案、作画ともに乙女のツボを押しまくり! 『ラブルートゼロ』が話題のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!