椿ネエさんにあやかりたい

「男性人気は高い」椿鬼奴、トークライブで“公開プロポーズ”されていた


『圧力鍋 Fever Menu 60』/ワニブックス

 現在放送中の昼ドラ『赤い糸の女』(フジテレビ系)で、セックス依存症のキャリアウーマンを熱演している椿鬼奴。ドラマでは7股交際中の女だが、プライベートでは結婚を前提とした真面目な交際を続けている。

 8月の日本テレビ系『24時間テレビ35「愛は地球を救う」』で、飲食店経営の恋人の存在を告白。番組によると、テレビ東京系『家族になろう(よ)』の婚活企画に出演した際、「その番組を見た友達の友達から『だったらオレと結婚して』と言われた」のがきっかけだったという。

「鬼奴は、そもそもがモテ女なんです。『アメトーーク』(テレビ朝日系)でもエピソードが披露されていましたが、渋谷に生まれ、清泉女子大学時代にはロスにホームステイするなど、お嬢様家庭に育ちました。30歳の頃に大学時代の同窓生と婚約にまで発展したものの、『トイレットペーパー代をケチるぐらいせこい男』という理由で婚約を破棄した。それ以降、恋愛に臆病になっていたようです。しかし、基本的には男性人気は高い。しかも、イケメンとかお金持ちとか、そういう世の女性がうらやむような相手が多いんですよ」(某放送作家)

 婚約破棄の相手も、高級自動車やイタリアのバイクを持つほど裕福だったという。今回のお相手も経営者ということは、それなりの経済状況だろう。また、かつては客席からこんな告白も受けていたという。

「3年ほど前、千原ジュニアとケンドーコヤバシのトークライブにゲスト出演した鬼奴は、『恋人がいない』と2人に相談していました。すると、会場にいた男性から『結婚してください!』と、公開プロポーズをされたことがありました。この男性は公認会計士だったそうで、ジュニアから『連絡先聞いとけ』と促され、舞台上で名刺を受け取っていましたが、まったく進展しなかったようですね」
(吉本関係者)

 本人が尻込みしていただけで、彼氏不在の期間も、引く手はあまたあったようだ。最近ではアーティスト・GILLEのPVに花嫁姿で登場していたが、自身の披露宴もそう遠くないかもしれない。

よかったよかった(棒)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ムショ飯はうまいのか?
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!