「タレント本という名の経典」

自称クリエイター女子赤面必至!? 蜷川実花になるためのコスプレ読本

自称クリエイター女子赤面必至!? 蜷川実花になるためのコスプレ読本

 カメラは本当に困ったものである。そこそこいいデジカメが安く買え、iPhoneには素人写真をそれらしく加工するアプリがたくさんある時代、カメラは“自称クリエイター”が寄ってくるホウ酸ダンゴみたいな機械である。その上、「蜷川実花」なのである。蜷川実花は、いつも仮装した蜷川幸雄みたいに見える、とてもおしゃれな写真家である。だから、ちょっと気の回る女の子はついこう考えてしまう。「私、撮られる側にはなれないけど、撮る側にはなれるかもしれない。実花さんになれるかもしれない……!」。事実、蜷川実花の公式ブログに寄せられているコメントを見ると、単純な一文の中に、うっすらとしみ込まれている野心が散見される。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

自称クリエイター女子赤面必至!? 蜷川実花になるためのコスプレ読本のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! タレント本という名の経典のニュースならサイゾーウーマンへ!