「タレント本という名の経典」

自称クリエイター女子赤面必至!? 蜷川実花になるためのコスプレ読本

自称クリエイター女子赤面必至!? 蜷川実花になるためのコスプレ読本

 カメラは本当に困ったものである。そこそこいいデジカメが安く買え、iPhoneには素人写真をそれらしく加工するアプリがたくさんある時代、カメラは“自称クリエイター”が寄ってくるホウ酸ダンゴみたいな機械である。その上、「蜷川実花」なのである。蜷川実花は、いつも仮装した蜷川幸雄みたいに見える、とてもおしゃれな写真家である。だから、ちょっと気の回る女の子はついこう考えてしまう。「私、撮られる側にはなれないけど、撮る側にはなれるかもしれない。実花さんになれるかもしれない……!」。事実、蜷川実花の公式ブログに寄せられているコメントを見ると、単純な一文の中に、うっすらとしみ込まれている野心が散見される。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

自称クリエイター女子赤面必至!? 蜷川実花になるためのコスプレ読本のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! タレント本という名の経典のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 浜崎あゆみ、日テレに仰天クレーム!?
  2. 浜崎あゆみ“芸人化”が止まらない!?
  3. 『僕たちがやりました』に「胸クソドラマ」
  4. 浜崎あゆみに見る「メンタルの老い」
  5. 『カンナさーん!』シシド批判の嵐
  6. 橋本環奈は、なぜブレークしないのか?
  7. GACKTはなぜ芸能界から消えない?
  8. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  9. 松居一代、船越のヅラを暴露
  10. 浜崎あゆみ、自宅公開でトホホな展開
  11. ジャニーズの「BL営業」舞台裏
  12. 『コード・ブルー』初回、批判噴出した展開
  13. R・ケリー、セックスカルト形成?
  14. 近藤真彦、メリーからの深い寵愛
  15. 『過保護~』高畑の演技が賛否
  16. 嵐・二宮、木村拓哉に「良い後輩」顔?
  17. 「素行不良」とウワサされる若手女優
  18. ローラ洗脳記事は事務所の嫌がらせ
  19. KinKi Kids、中居正広&木村拓哉からの「激励メール」明かす! 剛不在の20周年イベントに感動の声
  20. 「オワコン女優」認定の3人は?

ジャニーズの人気記事

  1. 近藤真彦、メリーからの深い寵愛
  2. ジャニーズの「BL営業」舞台裏
  3. 『コード・ブルー』初回、批判噴出した展開
  4. 渋谷すばる批判の指原に怒りの声
  5. 嵐・二宮、木村拓哉に「良い後輩」顔?

カルチャーの人気記事

  1. 「山口敬之レイプ疑惑」に新事実も!?
  2. 東京新聞・望月記者が語る政権の裏側
  3. 船越英一郎、バイアグラで副作用?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 『コード・ブルー』より厳しい救急現場

海外ゴシップの人気記事

  1. R・ケリー、セックスカルト形成?
  2. アーロン・カーター、兄ニックを批判
  3. アシュトン・カッチャーまた浮気?
  4. 未婚の父となったC.ロナウド、”出来ちゃった”ではなく計画的な代理母出産だった!
  5. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件