デザイナーになるって!

超大物問題児アマンダ・バインズ、女優を辞めてNYへトンズラ!

AmandaBynes01.jpg
簡単に香水をプロデュースできると思ったら大間違いよ!

 ハリウッドの次世代を担う若手俳優として期待されていたアマンダ・バインズ(26)が、当て逃げ事件やDUI(薬物や酒類の影響下にある運転)、奇行にマリファナ吸引疑惑など、トラブルにまみれた生活から脱出し、人生をリセットさせる計画を企てているようだと報じられている。彼女はロサンゼルスを離れ、ニューヨークに滞在しているのだが、役者をリタイアしファッション・デザイナーとして新しい人生を歩もうとしているという。

 7歳で子役デビューしたアマンダは、子ども向けケーブルテレビ局「ニコロデオン」の人気番組『オール・ザット』(1994~05)にレギュラー出演し、大ブレイク。バラエティ番組『アマンダ・ショー』(99~02)で司会を務め、ティーンから絶大なる人気を誇るアイドルスターとなった。その後、『恋するマンハッタン』(02~06)に出演。『ビバリーヒルズ高校/青春白書』のジェニー・ガースと共演し、ファン層を増やした。大ヒット映画『シャーロットのおくりもの ウィルバーの大ぼうけん』(03)に声優として出演したり、ミュージカル映画『ヘアスプレー』(07)で主人公の親友役を演じるなど、着実にハリウッドで地位を築き、将来が最も有望な女優だと高く評価されていたのだ。

 しかし、今年3月に、ロサンゼルスで運転中に携帯電話を使用していたとして警察に車を停止させられたのを皮切りに、アマンダは次々と法的トラブルを起こすようになる。4月6日早朝3時にウエスト・ハリウッドでパトカーの側面をかすめてしまい停止させられ、DUIの疑いで逮捕、6月5日に起訴された。9月4日には、4月10日と8月4日に当て逃げ事件を起こした疑いがあるとしてまたもや起訴。9月6日には免許停止を命じられたが、愛車のBMWを運転し、9月16日に「免停中にもかかわらず運転した」として車を差し押さえられ、21日に免停中運転で起訴されてしまった。

 免停中に運転していた日、アマンダは駐車した車内で、マリファナを吸引する際に使うパイプのようなもので煙をくゆらせる姿をパパラッチされており、なぜここまで堕ちてしまったのかと心配する声が上がった。

 愛車を没収された後、アマンダはウエスト・ハリウッドのブティック「Kin」の試着室に1時間45分立てこもったり、ジムでインストラクターの指示を無視して化粧を始め退出するよう命じられるなどの奇行を起こし、タブロイドの標的になった。米芸能ゴシップサイト「TMZ」は、アマンダが急に大声で笑いだしたり、延々と自分自身と話したりしていると心配する友人の話を紹介。近隣住民の「よく物に話しかけている」という情報も伝え、精神状態がかなり悪いようだと報じた。

 あまりにも度重なる車でのトラブルに、メディアはアマンダのことを「第二のリンジー・ローハン」と呼ぶようになった。アマンダとリンジーは同い年で、子役出身、アイドルとして大ブレイクしたことがあるなど多くの共通点を持つ。リンジーは何年も前から法的問題を起こしているが、今年春からアマンダがまったく似たパターンのトラブルを起こしているため、不名誉な称号を与えられるように。だが、リンジーはこれを面白く思っていないようで、アマンダが免停中の運転で愛車を没収されてしまったというニュースが流れた翌日の17日、Twitterで「アタシは刑務所に入れられたのに、ニコロデオンのスターさんには、なんでまだ罰が与えられてないわけ?」とツイート。不満タラタラな気持ちを露わにした。

 このように、連日のようにタブロイドを賑わせているアマンダだが、起訴されているロサンゼルスを22日に脱出し、現在ニューヨークに滞在しているとのこと。米ゴシップ芸能サイト「RadarOnline」によると、アマンダは「車を運転することができないのに、ロサンゼルスに居続ける意味がない」と言い、ニューヨークに移住する計画をたてていると友人に告白。合わせて5つの刑事責任を問われているアマンダの裁判は、ロサンゼルスで27日に行われることになっているが、本人が出廷する必要はないとのことで、このままニューヨークに定住し、人生をリセットしようと考えているとのこと。

 アマンダは19日に米芸能誌「People」の取材に応じ、「役者はリタイアします。新しいキャリアをスタートさせるため、ニューヨークに移るんです。ファッション・ラインを立ち上げることにしたの」と発表。「RadarOnline」の情報筋によると、アマンダは役者業を辞めると固く決心をしており、新天地ニューヨークでファッション・デザイナーとして生計を立てようと思っているとのこと。今年に入り、パパラッチに追い掛け回されるようになったアマンダは精神的にかなり疲れており、東海岸ならばハリウッドほどひどく追い掛け回されることはないだろうと考えたようである。

 両親と連絡を絶ち、弁護士をクビにし、事務所や広報担当者とも決別寸前だと伝えられているアマンダ。デザイナーに転身しブランドを立ち上げるのは簡単だが、オルセン姉妹のように成功する例はまれなのにと心配する声が多く上がっている。

NYとロスは違うって、サマンサ姉御が言ってたよ!

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

超大物問題児アマンダ・バインズ、女優を辞めてNYへトンズラ!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! アマンダ・バインズセレブリンジー・ローハンのニュースならサイゾーウーマンへ!