[TVツッコミ道場]

『徹子の部屋』惨敗の歴史を背負う間寛平が、ついに徹子を陥落させた!?

kanpeichan.jpg
『激走!地球一周40,000kmの軌跡
間寛平アースマラソン完全版 BOX 上巻』
/よしもとアール・アンド・シー

 『徹子の部屋』(テレビ朝日系)における間寛平といえば、「惨敗の歴史を背負う者」という印象がある。

 2008年にアースマラソン出発直前に出演した際には、徹子に「カーナビ持って走れ」だの、「ギャグを織り交ぜながら走れ」だのといったムチャぶりを連発され、無事完走後の凱旋出演となった2011年には、「ヨットでの移動中は走っていないんじゃないか」という、まさかのダメ出しを食らうなど、やられっぱなしの感が強い。

 そんな寛平ちゃんが、1年7カ月ぶりにゲストとして、9月19日放送の『徹子の部屋』に登場した。徹子に、「間さんって、こないだから拝見してて、カワイらしい方だなぁって思ってねえ」と、突如、好印象を持たれる寛平ちゃん。今まで爆死を続けたものの、そこが「カワイらしい」と思われるようになったのか、この日ゴールデン枠で放送された特番『徹子の部屋 3時間スペシャル』(同)にも、ひな壇ゲストとして登場し、いつの間にか徹子にとっての「大好きなゲスト」の1人になっていたようだ。今まで『徹子の部屋』で苦汁をなめさせられた悔しさを、寛平ちゃんはついに晴らすことができるのだろうか?

 番組ではあらためて、アースマラソンと、その途中で発覚した前立腺がんの闘病生活について振り返る。「一度血液検査をして、600キロほど走ったところで、『すぐ戻れ』という指令がきた」という話を寛平ちゃんがしていると、徹子から不意打ちの質問が飛び出す。

「また600キロ、戻ったんですか!?」
「そこも走ったのかなって。好きだなあって」

 そんな無茶なことを言う徹子さんに、さすがに「そこは許してください」と寛平ちゃんが言うと、「許してあげる。フッフッフ……」と、なぜか不敵な笑いで許されていた。

 また、出棺される故人を、「ウンバラバ~!」というギャグで送り出したところ、奥さんに怒られたというエピソードに対して、徹子さんは「(これは不謹慎な意味でやったのではなく)人に力を与えるものなんだそうです」とフォロー。しかし、すかさず「私にもやっていただいて、力をいただけます?」と、いつもの「ギャグ不発→爆死」コースへの罠を仕掛ける。

 それに応じ、寛平ちゃんが「……ウンバラバ~~!」とやると、両手で顔を覆いながら、「…………オーッホッホッホッホ……アッハッハ!」と、徹子、爆笑! ついにやった。「相当おかしいですね」「おかしくてたまんないですもん」と徹子から絶賛の言葉が次々に飛び出す。寛平時代、到来か。徹子から大爆笑を奪えてうれしかったのか、寛平ちゃんは「この勢いならいける」と、最新ギャグまで披露する。

「ドント、タッチ、ミ~~~~ッ!」

 文字だけでは、いまひとつ伝わらないかもしれないが、この新ギャグに、また両手で顔を覆う徹子。ポイント連取! いけるぞ! ……と、思ったあたりで、徹子から「覚えますから」と、おかわりが要求される。あ、これ、ちょっと危険な流れかも。もう一回「ドンタッチミ~~!」とやる寛平ちゃん。すると、徹子は「……わかんない」「ずっと考えてらしたんですか、それ」と、急に普通のテンションになり、寛平ちゃんも「いや……ずっと考えてたわけではないんですけど……」と、結局いつもの徹子ペースに引き戻されてしまった。徹子のサービスタイムは、あっけなく終了した。

 マラソンで東日本大震災の被災地に元気を届けようと、岩手から福島まで、被災地を462キロ走ったという寛平ちゃん。被災地でも「ドント、タッチ、ミ~~~~!」をやったことに対して、徹子は「それはやらしたいのね、アナタね」と斬って捨てる。寛平ちゃんも、「それを言われちゃあ……」とかなりのダメージを食らっただろうが、さらに徹子は、「もう一回やってみて。面白いかどうか見ますから」と容赦がない。たまらず寛平ちゃんも、「面白うなかったら、もうやめときって言うてください」と予防線を張るが、「うんまあ、でもそれ、わかんない。ちょっとやってみて」と徹子はギャグを強要する。

 そんなわけで、本日3回目の「ドント、タッチ、ミ~~~~ッ!」。徹子さん、笑ってはいるが、結局、「皆さんの判断にお任せしましょう。ところで」と、面白いかの判断を視聴者にゆだねて、サクッと次の話題に切り替えてしまった。

 結果としては、寛平ちゃんは、やっぱり今回も惨敗に終わったようだ。
(太田サトル)

みんな、寛平ちゃんの背中を見ておくように

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  16. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー