[ジャニーズ・メディアの裏側]

ジャニーズJr.、教師への暴行容疑で現行犯逮捕! 早くも特定されたメンバー名

nakaimasahiro03.jpg
「殴っただけでヤベーの? 藤沢はヨ
ユーだべ?」

 またしてもジャニーズJr.をめぐるトラブルが明らかとなった。25日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、埼玉県川越市内の市立中学校に通う中学二年生の男子生徒が、男性教諭に暴力を振るったとして暴行容疑で逮捕されたという。男子生徒はジャニーズ事務所に所属するジャニーズJr.の一員で、地元では有名な中学生だった。同誌には、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のコーナーに出演した際の一コマも掲載されている。すでにネット上では「埼玉県出身の14歳」という情報を元に絞り込みが行われ、特定の人物の名前が浮上している状況だ。

 同誌によると、事件が起きたのは9月14日午前8時半頃。教頭から生活指導を受けた少年は腹を立て、詰め寄ったところ、それを止めようとした男性教諭へ拳で胸を2回殴る暴行を加えたという。川越警察署に現行犯逮捕された少年は調べに対し、「先生に囲まれ、腹が立ったので殴った」と供述したという。

 同級生の証言によれば、少年がジャニーズJr.であることは校内でも有名で、踊りも上手だったことから「将来性もあるのでは?」とうわさされる存在だったという。学校には真面目に登校していたが、生活態度や服装などについて学校側からたびたび指導を受けていたとのこと。

 男性教諭は大ケガには至らなかったが、警察を呼んだということは、学校側は以前から少年への対応に困っていたのではないかという見方もあるようだ。

 少年が出演していた『SMAP×SMAP』では、ジャニーズJr.100人がテーマに沿ってSMAPのメンバーをランキング付けするという企画が行われていた。その中の「一番ケンカが弱そうなSMAPは誰?」というトークでは、中居正広が「タレントとしたら絶対(ケンカは)逃げなきゃダメですよ。絶対に立ち向かっちゃダメ」と話し、スタジオのJr.たちも真剣な眼差しで「ハイ!」としっかり答えるという場面があった。タレントとしての心得を教授することができても、学校生活の指導まではさすがの中居も思いが及ばなかっただろう。

 いずれにしても、この少年が再び公の場に現れることはないと見られるが、活躍を楽しみにしていたファンは事の真偽もわからず、もどかしい気持ちでいるようだ。

 そんな中、先日プライベートのスキャンダル写真が流出し事務所の去就が心配されていた、関西ジャニーズJr.・中田篤志と古賀良祐だが(既報)、23日に京セラドームで行われた『Hey! Say! JUMP WORLD TOUR in JAPAN』に出演したことが確認されており、ファンから安堵の声が聞こえている。

 デビュー組のように認知度の高いタレントではない限り、去就に関する公式な発表をしない方針のジャニーズ事務所。今回の一件に関しても「なかったこと」となる可能性も出てくるが、真相が解明される日は果たしてやってくるだろうか。

最近、影の方が強くね?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク