もはやストーカー?

K・ウェスト、キム・カーダシアンの映像を見てほかの女を抱いていた!


この2人はいろいろ怖いわ

 今年4月から交際しているカップル“キムエ”こと、カニエ・ウェストとキム・カーダシアン。当初は、キムの方がカニエに夢中になっていると伝えられてきたが、惑溺していているのはカニエの方であることが明らかになってきた。キムを一躍スターダムにのし上げたセックス・テープが流出した2007年以来、カニエは彼女に片思いしていたようなのだ。キムのセックス・テープを見ながら、ほかのオンナを抱いていたという仰天的な情報も流れている。

 キムが現在離婚の話し合いを進めている、NBA選手クリス・ハンフリーズと交際していた頃にリリースした曲『Theraflu』で、彼女と恋に堕ちたと告白したカニエ。8月にリリースした『パーフェクト・ビッチ』では、キムのことを屈辱的な「ビッチ」という言葉で表現し、「とっても光栄」と彼女をうっとりさせた。先日、リリースした『Clique』には、「グッチで朝食を、だぜ。オレのオンナはホーム・ムービーのおかげでスーパースターだぜ」というくだりがあり、ファンからは「オレのオンナはキムのこと、ホーム・ムービーはレイ・ジェイとのセックス・テープ。いくらなんでも言い過ぎ。キムに対する侮辱では?」という声が上がった。だが、カニエにとって、キムのセックス・テープは、オスカー映画をも超える最高傑作であり、誇りに思っているようなのだ。

 カニエがキムに執着するようになったのは、イケメンR&B歌手レイ・ジェイとのセックス・テープが流出した07年からだと見られている。艶やかな表情でレイのイチモツを舐めあげ、淫乱に悶えるキムの虜になってしまったカニエは、なんと、キムのことを思いながらほかのオンナとセックスしていたようなのだ。

 米芸能ゴシップサイト「TMZ」によると、キムとの交際を始める前、カニエは他のオンナとセックスをする時にキムのセックス・テープを流し、それを見ながら行為に及んでいたとのこと。同サイトは複数の消息筋からこの情報を得ており、「セックスする気分になりたい時、カニエは必ずキムのセックス・テープを流した」と報じた。テープを見たカニエは100%の確率でフル・エレクトしたとのこと。

 レイと破局後、キムはNFLのアメリカンフットボール選手レジー・ブッシュ(現在マイアミ・ドルフィンズに所属)と付き合うようになったのだが、09年前後、レジーという男がいながら彼女はカニエと浮気をしたとウワサされている。カニエは念願が叶ったのだが、彼も当時交際してた彼女がおり、交際に発展することはなかった。カニエは、09年にリリースしたヒット曲『Knock You Down』で、この時の気持ちを表現。「夢の中のオマエは、フットボール部の花形選手としかデートしないようなチアリーダーだった」は、当時キムが交際していたレジーのことであり、「オレはクラスのお笑い担当。いつだってオマエを笑わせてきた」「オレたちは決して一緒になる運命じゃないんだ。でも、ベイビー、そうなっちまったんだよ」というくだりは、カニエとキムが肉体関係を結んだ出来事を歌っている。そして最後に、「付き合ってる男となんか別れちまえ。何なら、オレが奴に聞いてやる」という挑発的な言葉で締めくくっているのだ。

 カニエがキムと肉体関係を結んだことは、カニエの元彼女によっても暴露されている。元彼女とは、08年~10年にカニエと交際していたスキンヘッドのストリップダンサー、アンバー・ローズ。破局した後、芸能タブロイド紙「Star」の取材に応じ、「カニエとキムの正式な場での出会いは08年に行われた『Complex』誌の写真撮影」だったと述べた上で、「当時、レジーはマイアミ在住のモデル、カルメン・オルテガと浮気をしていた。そのことに傷ついていた彼女はカニエと関係を持つようになった」「キムとカニエは、アタシとレジーの2人を裏切ったのよ」と明かしたのだ。

 なお、キムの母親クリス・ジェンナーは、カニエが娘のセックス・テープに強いこだわりを持っていることをよく思っておらず、これ以上、セックス・テープについて話したりラップしてないでほしいと苦言したとのこと。「Radar Online」は、情報筋の、「確かにセックス・テープもあったけれど、その後、キムはリアリティ番組のスターになり、ファッション・デザイナーになり、慈善家としても活動するようになった。クリスは、もうこれ以上、過去を掘り返してほしくないと思っている」「しかし、カニエはいまいちその気持ちがわからないようだ」という話を紹介している。

 カニエにとって、キムのセックス・テープは恥じるべき“過去の汚点”ではなく、もっともっとアピールすべき“美しい作品”なのだろう。カニエは、キムが着る服を選んだり、彼女をコントロールしたがっているとも報じられているが、彼の中には、長年、セックス・テープを見ながら思い描いてきた“キム像”というものがあるのかもしれない。

 少々気持ちの悪い展開になってきた“キムエ”ロマンス。今後、2人がどのような関係を築き上げていくのか、興味津々である。

違う、違う、Hitoeじゃない!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク