とんねるず世代、この指と~まれ☆

TBS、テレ東に復帰! レギュラー1本のとんねるず、“解禁”は焦りか?

ishibasitakaaki.jpg
この頃の顔、アタシ意外とイケる

 お笑いコンビ・とんねるずが、10日放送のスペシャル番組『ハレバレとんねるず 略してテレとん』で、32年ぶりにテレビ東京に冠番組を担当した。制作会見で石橋貴明が、視聴率について「最低でも赤坂(TBS)超えを目指して頑張りたい」などと挑発的に宣言したことが話題となり、木梨憲武も目指す数字を「6%」と答えていたが、実際には7.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と目標以上の視聴率を記録した。

 しかしその挑発相手のTBSで、石橋は2年ぶりにレギュラー番組を持つことになったという。そもそも石橋は1996年から2010年まで長きにわたり、SMAP・中居正広と共に音楽バラエティ『うたばん』(同)で司会を務めてきたが、視聴率低下により番組が終了。10年4月に生バンド形式を導入した『ザ・ミュージックアワー』として放送を開始したが、視聴率が5%前後と更に低下してしまい、番組は半年で最終回を迎えた。

「その後中居は音楽番組『カミスン!』を担当し、現在は『火曜曲!』(いずれもTBS系)に出演中。結果的に石橋だけが外された形ですが、これに対して相当な恨み節をぶつけていたそうなんです。ハッキリ言ってしまえば数字を理由に切られたわけですが、結果的には同局の新バラエティ番組で復帰することになりました」(芸能プロ関係者)

 現在とんねるずは、単発のスペシャル番組を除いたレギュラー番組は『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)のみ。芸能界でも相当裕福なポジションにいると言われている彼らだが、石橋のTBS復帰、そしてテレ東復帰と、昨今はさまざまな動きが見られ始めた。

「石橋が社長の事務所所属で妻の鈴木保奈美も、30日放送のTBS単発ドラマ『リセット~本当のしあわせの見つけ方~』で14年ぶりの主演を務めることが発表されました。昨年のNHK大河『江~姫たちの戦国~』で女優復帰した彼女ですが、今後も露出を増やしていく方針のようです」(同)

 またとんねるずに関しては、ギャラと視聴率が見合わないことからテレビ各局から敬遠されているという報道が続いている。ここへきて新規の番組出演が相次いでいるのは、当人たちにも少なからず焦りがあるからもしれない。

「彼らを見て育ったテレビ局関係者が、現在は局内で中堅のポジションに就いているので、とんねるずを起用したいという声は上がり続けるでしょう。また、ケイダッシュをはじめとする大手芸能プロ幹部にかわいがられてもいるので、テレビから彼らのポジションがなくなるということはあり得ないと思われます」(芸能プロ関係者)

 今後の展開次第では、秋以降もさらに露出を増やしていく可能性がある。ファンにとってはうれしい年になりそうだ。

今なら出たい、紅鯨団

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク