冬の時代が訪れる?

「完全撤退はあり得ない」!? K-POP、新人所属レコード会社はお通夜ムード


「Be my shine ~君を離さない~」
/Being

 竹島問題をめぐる日本と韓国の対立は、芸能界にも大きな影響を及ぼしそうだ。メディアを席巻した韓流ドラマやK-POPアーティストの活動に関しても、すでに自粛ムードが蔓延しつつある。先日日本デビューを果たしたBOYFRIENDについて、早くも所属レコード会社内は“お通夜ムード”が漂っているという。

「B’zと倉木麻衣以外で、近年のビーイングがここまでプロモーション費を掛けたアーティストはいないでしょう。日本デビュー前から武道館でお披露目公演を行い、1日4公演で計4万人を動員しました。しかし、CD発売直前に韓国大統領の竹島訪問が取り沙汰され、大規模プロモーションや今後の露出展開がすべて白紙になってしまった。現在でも担当者は朝まで打ち合わせの日々が続いているようですが、端から見ていても気の毒になりますよ」(芸能プロ関係者)

 90年代に音楽シーンを席巻した同社だけに、今回のデビュープロモーションに掛ける意気込みは相当だった。今後も、イベントや記者会見などの取材が相次ぐ予定だったそうだが、現在ではマスコミ側もK-POPの扱いに慎重になってしまっている。

「マスコミからすれば、取材といっても『アーティストの宣伝に協力する』という意味合いの方が強いため、特に大きなネタでなければ自粛する流れなんです。ただでさえ韓流関連のイベントは仕切りが悪いと評判で、毎回揉めるとわかっているだけに取材はさらに減るでしょうね」(芸能記者)

 K-POP関連のアーティストの現場は、不慣れなレコード会社がマスコミ対応を行うことも多く、会見終了後には担当者と記者が揉め事になる場面が多発しているという。

「想定外の写真や文章を載せられることを、とにかく嫌がるんです。ウェブメディアは写真撮影NGにされたり、記事にする発言を指定されることまであります。先日行われたINFINITEのCD発売イベントでも、現場でいきなり『フォトセッションの場面以外では撮影しないでください』と言われてブーイングが起こりました。1~2分のフォトセッションのためにカメラマンを使うくらいなら、そもそも取材には行きませんからね」(同)

 古参レコード会社であるビーイングは、こうした記者会見の仕切りもお手の物。すでに豪華客船でのデビュー会見、武道館公演と立て続けに成功させてきた矢先に、得意のプロモーション展開に暗雲が立ち込めてしまったというわけだ。

 しかし日本国内でのK-POPついて、ある代理店関係者はこうも話す。

「完全に撤退ということはあり得ない。現在は様子見と調整のため一時的に露出は控えているところが多いものの、折を見て再びプロモーション展開を開始することになるのでは。自粛ムードなのはまだ売りだし中の子たちで、東方神起やBIGBANG、少女時代やKARA等は気にせず活動するようだ」

 今後しばらくは目に見えない部分での駆け引きが行われることになりそうだが、ファンからすればつらい時期が続くことになってしまいそうだ。

あの子もこの子ももう日本デビューはないんだろうな……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  18. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム