ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

せっかくの海も2分で退散! 娘の「イヤ!」ですべてが水の泡……

kosodateillust126.jpg
(C)倉田真由美

 妻と娘ココと、2泊3日で伊豆白浜へに行ってきました。いつものごとく電車です。横浜から伊豆下田まで踊り子で2時間15分ほど。結構遠い! 踊り子は車内にキッズルームが完備されていて、ココが赤ん坊のときから利用しているんですが、キッズルームといってもおもちゃもなく、ソファー的なクッションが壁にくっついてるだけ。もうすぐ3歳になるココにはちょっと物足りなくなってきたかもしれない。隅でじゃんけんなどで遊んでたけど、ココは2分で飽きて「かえろ! かえろ!」と座席に戻る。すると妻のおっぱいを吸い出す! おっぱいに飽きるとキッズルームへ。2時間これの繰り返しです。

 到着後、天気が曇ってたのでココに「海に行くか、水族館どっちがいい?」と聞くと、「おさかな!」と言うので、バスで「下田海中水族館」へ。水族館は久々でしたが、ココは相変わらず魚とかカメは好きみたいで、「おさかな! カメ! エイ!」と騒いでます。ここの水族館は海に面してて、イルカコーナーもオープンにしているので、エサもあげられる。残念ながらその時は受付終了でしたけど。

 その後、バスで温泉民宿へ。ここは海まで徒歩2分で、キッズルームもおもちゃも充実してました。まずは部屋に荷物を置いて早速白浜ビーチへ! ココも喜んで砂浜を歩いて海に向かってたんですが、海に入ると波がかなり大きくて、ココは「ザブーンこわい! イヤ!」と泣き出してしまった。号泣しているので、オレ妻で「大丈夫だよ。浮き輪もあるし、波がないとこで遊ぼうな?」と言っても、「イヤ! もうかえる! はやくかえろ! かえろ!」と泣きながらオレと妻の手を引っ張る。妻は「どうするよ?」と聞いてくるが、ここまで泣いてると、もう今日は海に入れないだろう。というわけで、海に着いて2分で帰ることに。マジでがっくりだよ! 最近のココは一度「イヤ!」と思ったことはずっと「イヤ!」と言い続ける。完全にイヤイヤ期最高潮です。でもビーチから帰る途中に小さい魚がたくさんいる沢を見つけたので、ココに「ほら! さかないるよ」と教えると「さかな! さかな!」と泣き止みました。そのまま夕方までそこで魚を見て過ごすことに。

 民宿に戻ってキッズルームのおもちゃで遊んであげたら、ココの機嫌はだいぶ良くなりました。この日は夕食後に浜辺で花火をしました。ココは生まれて初めて花火を見て、「じぶん! じぶん!」と自分で花火を持ちたかったみたいですが、さすがにそれは危ないので「熱いからダメだよ」と言い聞かせようとしたのですが、「イヤ! じぶん! イヤ!」と騒ぎ出す……。なので花火は速攻で終了! とにかくココが「イヤ!」と騒ぎ出したらなだめても何をしても無駄なので、別のことをさせて機嫌を直すしかない。すべてはココの気分次第ですよ! 妻と「明日はどうするよ?」と話し合ったが、「多分明日になれば波のことは忘れるんじゃない?」ということで、翌日も海に行ってみることに。

 翌日の朝、オレが1人で海に行き波の状態を見たのですが、相変わらず波がでかい。これはまたココが泣き出すな、と思いつつ部屋に戻る途中に「観光協会」の看板があるじゃないですか! 受付の人に「すみません! この辺りのビーチは波が大きいじゃないですか。幼児でも泳げるビーチはないですか?」と聞くと、「ここから徒歩15分くらい行くと白浜中央海岸があるから。そこは入り江になってるので赤ん坊でも泳げますよ。子連れはみんなそこに行きますから」と教えてもらえました。なるほど! 入り江だったら波も来ないしココも安心して泳げるでしょ! 早速、妻とココと3人で水着に着替えて、中央海岸へ。ビーチに着くと確かに波は小さい。遠浅だしココでも立てるので泳げるだろうと思い、ココを海に連れて行くと「イヤ! ザブーン、イヤ! かえろ! かえろ!」と号泣。マジか! 15分歩いて来たのに! 妻と何度も「大丈夫だよ。ザブーン来ないよ」と言い聞かせてもまったく泣き止まない……。せっかく白浜に来たけど、帰るしかないか……。初日の波がトラウマになってしまったんでしょう。

 そしたらホテルのプールに行くか!と思い、また観光協会で外部宿泊者でも入れるホテルのプールを聞くと、1つだけありました。が、プールの入場料が1人3,500円もする! 海まできてバカバカしいなあ、でもココが海に入りたくないと言ってるし、仕方なくそのホテルに行くことに。案の定、ココは超喜んで速攻で子どもプールに入って遊んでました。ホテルのプールから海を見てると、潮が引いてでかい水たまりができて、そこで幼児たちが遊んでるじゃないか! 1時間ほどプールで遊んでからまた海に行くことに。ココは砂浜を歩いてる時から「イヤ!」とか騒いでたけど、水たまりを見てからは自分で浮き輪を持って水たまりに入ってバシャバシャと遊んでました。これで海のトラウマは克服できたかも! ココが喜んでないと旅行に来た意味ないですからね。

 翌日も朝はプール、午後は海に行きました。が! またしてもココがイヤイヤで号泣! 意味がわかりません。昨日で海に対する恐怖を克服したと思ったのに。なので、昼ごはんを食べて東京に戻ることに。でも時間がまだ早かったので、伊豆高原駅で途中下車し、タクシーで伊豆ぐらんぱる公園へ。ここは去年来たのですが、アスレチックや幼児の乗り物が充実しているミニ遊園地。ココのイヤイヤもなく2時間遊びまくって、踊り子の最終で東京へ!

 今までも兆候はあったのですが、今回の旅行でココのイヤイヤが大爆発。イヤイヤ+号泣でしたからね。こうなったら叱るわけにもいかず、かといって慰めても無駄だったし、イヤイヤ号泣の時はその場から離れるしかない! そしたら泣き止むということを学習しましたよ。

叶井さん、水着も派手なんだろうな~

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

せっかくの海も2分で退散! 娘の「イヤ!」ですべてが水の泡……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!