しいちゃんの芸能解説講座【裏】

及川光博と離婚危機!? 檀れいのあまりに大きい「背負っているもの」とは?

danrei02.jpg
『造花の蜜』/ソニー・ピクチャーズ
エンタテインメント

編集S 檀れい(41歳)と及川光博(42歳)が離婚の危機だって、「女性セブン」9月13日号(小学館)が報じてるわよ。

しいちゃん この夏頃から檀が及川の家を出て、実家で暮らしているという話ね。2人が結婚したのは、昨年7月。その2カ月後の9月にはもう及川の浮気報道があった。芸能記者サンによれば、「結婚しても2人は正式に同居していなかった」そう。通い婚みたいなものだったらしいの。だから当初から危機説が流れていて、今回の報道も驚く人はあまりいなかったんじゃないかしら。

編集S みんな「ほら見たことか!」といった顔をしているわよね。でも実際は何があったの?

しいちゃん 記事によると、檀は「背負っているものが、あまりにも大きかった」とのこと。檀は生い立ちが複雑で、宝塚音楽学校に合格した頃、母親が檀の妹を連れてある男性のもとへ駆け落ち。檀と妹は実の父親と離れ、その男性と共に暮らしていたの。2004年9月、その男性が交通事故で他界。05年、壇は宝塚を退団し、母と体が弱い妹を経済的に支えていたそう。

編集S やっぱりスターは「何か」を背負っているものなのよね。中森明菜あたり、檀といい飲み友だちになれるんじゃないかな。そもそもミッチーとの出会いってなんだっけ?

しいちゃん ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)での共演がきっかけよ。昨年に結婚したものの、今年になって及川は『相棒』を降板。記事によれば、『相棒』は1話あたりの出演料がおよそ300万円もあったんだって。それがなくなって収入は激減。檀の半分以下になってしまったそう。檀は徐々に仕事を減らして子づくりするつもりだったのに、及川の収入減によって人生設計が狂ってしまい、母の生活費も工面するため仕事をどんどん入れ始め、互いに溝ができてしまった。これが離婚危機の発端。

編集S 及川は熱狂的な宝塚ファンだって言うじゃない。折角、宝塚出身でおじさん方の「理想のお嫁さん」といわれる女優と結婚できたのにねえ。檀も『手わざ恋々和美巡り~檀れい 名匠の里紀行~』(BS日テレ)で、第2の山口智子を思わせるアートへの造詣の深さを垣間見せて、アートかぶれ系女優への足場を固めたっていうのに! もうミッチーったら何してるのよ!

しいちゃん この「女性セブン」によれば、『相棒』降板も及川の不倫騒動が影響したようなの。愛妻家の水谷豊は及川の軽卒な行動が理解できなかったとのことで、現場の雰囲気が悪くなったとか。一体、ミッチーは何がしたかったのかしら。

編集S ミッチーは「釣った魚にエサをやらない」タイプだったんじゃない?? でも檀もかわいらしい雰囲気だけど、もう言動や表情の隙間に気の強さが滲み出ているものね。宝塚歌劇団を創設した小林一三は、タカラジェンヌに良妻賢母を目標とさせていたというけど、現実にはうまくいかないものね。

しいちゃん 宝塚といえば、先月、複数の週刊誌が報じた有名私立中学のいじめ問題にも、宝塚出身女優の娘が関係しているとウワサされてるわね。同級生の女子をトイレの個室に閉じこめ、服を脱がせて動画撮影するという卑劣ないじめが発生したんだけど、取り巻きの男子に金をやっていじめを指示した主犯格の女生徒が某大物女優の娘という話よ。その女優は、かつてインタビューで嵐ファンの娘と一緒にコンサートに行ったと語ったり、ブログで娘と一緒にカラオケに行ってプリクラを撮ったと報告したり、“仲良し母娘”をアピールしてたけど、今回の報道でイメージに傷がついてしまうんじゃないかしら。放映中のドラマで高い教育理念を持つ校長先生を演じているのも皮肉よね。

編集S いじめは決して許されないこと。上っ面のなかよしアピールでイメージアップをはかるのではなく、きちんと娘と向き合うところも見せてほしいわね。それができないなら、鳳蘭姉御が説教しに行くことを覚悟してほしいわ!

水谷豊も面倒なメンタルしてるわねぇ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク