笑って済まないレベル

ハッテン場での激写、ロリコン疑惑! セレブの破廉恥事件簿

BoyGeorge.jpg
ボーイ・ジョージは興奮しすぎて事件を起こしたパターン

 映画やドラマに欠かせないベテラン名喜劇俳優フレッド・ウィラードが、寂れたポルノ映画館で自慰行為をし、わいせつ行為の罪で現行犯逮捕されたのは今年7月のこと。78歳という高齢で、いぶし銀の演技を披露している彼が、汚い劇場でイチモツを握りしめたところをお縄になるという、あまりにも情けない逮捕劇に、世間からは同情が集まったほどであった。

 今回は、そんな己の性癖や性欲を抑えられず、警察の世話になってしまった「セレブの破廉恥な逮捕劇」を紹介したい。

ピート・タウンゼント

 伝説的ロックバンド「ザ・フー」のギタリストとして知られるピート・タウンゼント。カリスマ的ミュージシャンとして世界的な人気を誇る彼が、2003年1月に逮捕された時、その罪状に世間は大きなショックを受けた。当時58歳だったピートが幼児ポルノサイト閲覧し、画像を保存し所持していたという容疑がかけられたからだ。ピートは子どもへのチャリティー活動を積極的に行っていたが、別の目的があるからなのではと疑われるように。ピートは一貫して無罪を主張。公式サイトで、「幼児ポルノサイトにアクセスしたのは調査のためであり、児童虐待追放キャンペーンの一環」だと弁解したが、性犯罪者予備軍だと見なされ、写真や指紋、DNAサンプルが英国性犯罪者リストに5年間登録されるハメになった。

 ピートはその後も胸を張り、子どもに関するチャリティー活動も続行。今では、幼児ポルノサイト閲覧容疑がかけられたことも忘れられつつある。

チャック・ベリー

 ロックンロールの立役者の1人であり、ジョン・レノンをはじめとする数多くのミュージシャンからリスペクトされてきたミュージシャンのチャック・ベリーは、強盗容疑や脱税で逮捕されるなど犯罪歴が多いことでも知られている。33歳の時には、公演先のメキシコで出会った14歳の少女を連れ回した上、売春を強要した容疑で逮捕。厳しい有罪判決を受けたが、服役後も出す曲はヒットしていた。

 そんな彼だが、1990年に逮捕された時は世間に大きな衝撃を与えた。80年代から経営していたレストランの女子トイレを、ビデオカメラで盗撮していたという容疑がかけられたからだ。チャックは店の物を盗む従業員をチェックするためのカメラであり、自分は無関係だと言い張ったが、自宅から未成年を含めた女性がトイレを使用している様子を撮影したビデオテープが発見された。同時にマリファナも見つかり、チャックはマリファナ所持を認める代わりにビデオテープの方を無罪にする司法取引に応じ、懲役6カ月、執行猶予2年の有罪判決を受けた。また、チャックは盗撮した59人の女性と示談したとも報じられている。

R・ケリー

 セクシーな歌声で大人の女性たちをしびれさせてきた、R&BシンガーソングライターのR・ケリー。彼のミュージックビデオに登場するのは性的魅力ムンムンの熟女ばかりなのだが、02年2月に流出したセックスビデオにより、「やっぱり好みは10代半ばの若い娘たちだ」と言われるようになってしまった。

 このビデオは40歳のケリーが14歳の少女と性交渉をしているもので、少女に尿をかけるプレイまで撮影されていた。この動画は児童ポルノと見なされ、警察も捜査に乗り出し、ケリーは性的虐待など14の罪で起訴された。すべてで有罪になれば最長15年の禁錮刑を受ける可能性もあったが、陪審員は無罪という評決を下し、無罪放免となっている。

 ケリーはビデオの男は自分ではないと主張し、陪審員は彼を信じた形となったのだが、実は彼、1997年と2001年にも10代半ばの若い娘たちから「繰り返しセックスした」「なのに捨てられた」と慰謝料を求める訴えを起こされ、示談しているのだ。02年4月にも「16歳の頃、ケリーと繰り返しセックスをして妊娠したら、堕胎を強制され、トラウマになった」という訴訟を起こされ、非難を浴びた。

 ちなみに、彼は、01年にセスナ墜落事故により死亡した歌手のアリーヤが15歳の時、婚姻届を提出したことでも問題視されたことがある。この時、ケリーは27歳であり、45歳になる今なおロリコンだとささやかれている。

ボーイ・ジョージ

 80年代のミュージックシーンに彗星のごとく現れた「カルチャー・クラブ」の細身の美男ボーカリストとして、世界中を虜にしたボーイ・ジョージ。しかし、年齢を重ねるにつれ、薬物依存度が進み、体重もドンドン増え、まるで別人のようになってしまった。

 同性愛者であるボーイは、男運に恵まれないことで有名だが、2005年10月、コカイン所持によりニューヨークで逮捕された際、家に男娼を招き入れていたことが発覚。この男娼が、薬物でもうろうとしたボーイから金を巻き上げようとし、パニックを起こしたボーイが「泥棒がいる」と警察に通報。駆け付けた警官がコカインを発見し、薬物所持と虚偽通報で逮捕されてしまったのだ。もともと薬物依存で有名だっただけに、世間はコカイン所持よりも男娼を買っていたという点に注目。しかし、命じられた社会福祉奉仕活動をきちんと行う姿がパパラッチされ、彼を応援する声があがるようになった。

 しかし3年後の07年4月に、ボーイはインターネットの出会い系サイトで知り合ったノルウェー人の男性を、ロンドンの自宅で監禁し暴行したとして再び逮捕されてしまう。ボーイは、ネットで知り合った男性を自宅に招き入れ、同意のもとヌード写真を撮影したのだが次第に興奮してしまい、男性に手錠をかけチェーンで壁に縛り付けて監禁。逃れようとした男性を金属製の鎖で殴打したと報じられ、世間は再び「出会い系で……」と衝撃を受けた。裁判では、禁錮15月が言い渡されたが、模範囚だったとして4カ月で出所。少し痩せたため、監獄ダイエット成功とタブロイド紙に書き立てられた。

ジョージ・マイケル

 80年代に世界中で爆発的なヒットを記録した「ワム!」で人気を得たジョージ・マイケルは、ソロシンガーとしても大成功を収めたカリスマ的アーティスト。セックスシンボルとして若い女性から絶大なる支持を得ていた彼が、ゲイだとカミングアウトしたのは98年のこと。ハッテン場でもあるビバリーヒルズの公園の公衆トイレで、おとり捜査のため張り込んでいた覆面警官の横に並び、誘うようにイチモツをシゴきだしたところを、公衆わいせつ罪で現行犯逮捕されてしまい、カミングアウトせざるを得なくなってしまったのだ。

 裁判でジョージは罪を争わない「不抗争の答弁」の選択をし、罰金810ドル、80時間の社会福祉奉仕を行うよう命じられた。そして潔くゲイであることを告白し、逮捕劇を逆手に取る形でシングル「Outside」のミュージックビデオを制作。キンキラに輝く公衆トイレの中、警官の格好でクネリまくり「さすがカリスマ的スターは違う」と絶賛された。なお、おとり捜査官の一人は、このミュージックビデオで侮辱されたとジョージを起訴しているが、却下されている。

 ジョージは2002年に受けた英BBCのインタビューで、「最愛の母親と、パートナーだったアンセルモ・フェレッパを亡くし悲しみに暮れる日々を送っていた。すべてをリセットしたくて、ある意味、わざと逮捕されたんだ」「魅力的な警察官につい反応してしまった」と弁解。いつも不特定を相手にしているわけではないことを強調し、「あんな形でカミングアウトするハメになるなら、ロンドンの繁華街を素っ裸で走りながらカミングアウトした方がマシ」と心境を述べた。

 ちなみに、当時、ジョージには交際して2年になる恋人ケニー・ゴスがおり、同棲もしていたが逮捕後に別居。その後も交際は続けたものの、ジョージは麻薬をやったりほかの男性とクルージングに出かけるなど、やりたい放題。08年に麻薬所持罪で逮捕されたロンドンのハムステッドヒース公園にある公衆トイレもハッテン場であり、ここでマイケルが不特定多数の男性を相手に楽しんでいることがバレてしまい、挙げ句の果てに、くたびれたオヤジ相手にヤッている現場を激写されてしまった。自伝映画で弁解までしたジョージだが、ケニーとは09年に破局している。

 なお、「破廉恥な逮捕劇」の代名詞となっているピーウィー・ハーマンことポール・ルーベンスは、人気絶頂の91年にポルノ映画館で自慰行為を行い逮捕。しばらく役者活動を自粛していたが、そのたぐいまれなる演技力が再び認められるようになり、復帰の道筋が見えて来た矢先の02年に、今度は児童ポルノを所持していた罪で逮捕され、大バッシングを受けた。

 「破廉恥」といえど、その内容が未成年絡みとなると、世間の目はとても厳しくなる。笑いごととして済ませられなくなるからだろう。

日本にもいるよね、「熟女好き」と公言しながらのロリコン

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク