[連載]安彦麻理絵のブスと女と人生と

「やりたい事やってから生む」では遅すぎる! 高齢出産は育児もリスキー

aabikomarie0903.jpg
(C)安彦麻理絵

 9月になってしまった!! どうしよう!! ブス本エッセイの原稿が、まだまだ全然できてない。ホントにどうしよう、ずっと机に向かってるのだが、まだ先がちっとも見えない……。毎日毎日、日々、ブスの事ばかり考えて、ブスブスブスブス、パソコンのキーボード叩いてるもんだから、気がつけば自分自身も、相当なドブスになっていた。ここ何日か顔洗ってないし、歯も磨いてない。まずいだろう、これじゃ。しかも今、パンツを履くのも面倒で、ノーパンでスカートを履いている始末。これでは「薄汚れた中年の変態女」である。

 ここ最近、とにかく、1日があっという間に終わってしまう。子どもらを保育園に預けたと思ったら、あっという間に「回収」に行かなきゃならない時間になっている。ギャアギャアうるさい3匹を、メシ食わせて風呂いれて、そして布団に叩き込んで、眠りの世界にぶち込むまでの時間といったらもう……これって人生の修行だよなって、つくづく思う。とにかくもう、毎日、体力が追いつかない状態。それで最近、イラストレーターの腹肉ツヤ子さんに強力におススメされて、「やずやの香酢」なんて飲み始めた。なんでも腹肉さんは、もうかれこれ7年も飲み続けてるらしい。疲労回復、美容と健康に絶大な効果があるとのこと。確かに腹肉さんは、名前の通り、ものすごくお肌がツヤツヤである。そして「おんなのブストーク」も冴えまくりで、いつお目にかかっても、彼女自身の描く女の子のように、キャピっと可愛らしいのであった。……ああ、やずやが、こんな私を救ってくれるといいのだが……。

 ところで最近「高齢出産のリスク」が、世間で話題になっている。「40代以降の出産は、ダウン症の子どもを生む確立が一気に跳ね上がる」という事実は、相当ショッキングである。そのせいで「子どもはやっぱり、若いうちに生んどかないとダメなの!?」と、色々考え込んでる女性も多いのではないだろうか。金銭的な問題、仕事の都合、体調などの理由で、生みたいけど今は生めない、という人も多いだろうし。中には「そもそも相手がいないのよ!!!」と、キレ気味になってる女性もいるだろう。

 ……まあ、そういう事情を踏まえつつ、わたくし個人の意見を言わせて頂きますと……確かにリスクの事を考えたら、出産は若いうちの方がいいのだろう。しかし。それとはまた別な理由で、私は「可能であれば、若いうちの出産」をお勧めする。というのもやはり、ババアになってからの育児はキツい。もう、相当キツいのだ。子どもの人数にもよるのだろうけど、育児ってやつは、まったくストレス過多になるし、体力の消耗は激しいし、だからやっぱり、ババアよりも若い方がうってつけなのだ。なにしろもう、疲れきってイライラが爆発して、家庭崩壊寸前なんて事が、うちではよくある。

 「……あと5歳若かったら!」と、本気で考えて、マジ泣きする時もあるくらいだ。「やりたい事があるから、子どもは欲しいけど、今は生みたくない」という人は、多分、「やりたい事をやってから、その後生む」という気持ちでいるんじゃないだろうか。でも、それでは遅すぎる。私のようになりたくなければ、今すぐにでもササッと生んで、そして、めんどくさい育児期間(だいたい小学校に上がるくらいまで)を一気にガ~っと終わらせて、それからゆっくりやりたい事に取り組んでも遅くはないと思う(まあ、やりたい事の種類にもよるが)。保育園に預ければ、育児しながら多少はやれない事もないし。とにかく、体が元気なうちに、チビの育児を済ませておいた方が、もう、絶対楽!! ほんとに、私みたいな年齢(43歳)の女が1歳と2歳と4歳の世話なんて……ダンナと2人がかりでやっても、それでもヘバりまくってる有様である。そして時には、あまりにも疲れてしまい、放心状態で「アハハ……アハ……」と、頭のおかしい人みたいに笑ってしまう時もある。

 こんな「ひよこクラブ」や「ニナーズ」じゃお目にかかれないような実話を耳にして「……なんだか子ども生む気がなくなってきた」という人がいたらすみません、いや、いいですよ、子ども(全然説得力ないが)。子どもが出来たら、あきらめなきゃいけない事がいっぱいありそう、と考えてしまう人もいるかもしれないけど、心配無用だ。私のように、小さい子どもが3人いても、パンツも履かずに、頭をバリバリ掻きながらブス原稿と格闘する人間もいる。案外、やりたい事は、やる気があれば、やれるのだ。

 とはいえ……今、鏡を見たら、私の目、死んでた。……疲れた。

わかっちゃいるんですけど、ねぇ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  9. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  10. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  19. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  20. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー