ブックレビュー

理想の男性器、女の本音は意外なカタチ!?

kimoti.jpg
『気持ちいいこと。男が知らない「オン
ナの本音」名言集』(宝島社)

 男性にとっては重要な関心事である“ペニスのサイズ”問題。他国の平均と比べて一喜一憂したり、「いや、ヤツらは硬さが足りないはずだ!」と躍起になったり、悩みは尽きない様子。しかし、そもそも悩みは「女性にどう思われているか?」という心配から発生しているもの。では、本当のところ女性はどう思っているのか? ――なんと、この謎に対して女性が「理想のペニスを立体物にして」答えている本がある。

 『気持ちいいこと。男が知らない「オンナの本音」名言集』(宝島社)は、「週刊新潮」(新潮社)で「TVふうーん禄」を連載中、フジテレビ系『知りたがり!』にも出演中のコラムニスト・吉田潮による女性への赤裸々インタビュー集。この本のなかに、「『理想の一本』を紙粘土で作ってもらいました!!」というコーナーがあるのだ。で、気になるその中身は……。


 まず、24歳アパレル販売員の女性(これまでに閲覧した男根は22本)が作った“理想の1本”は、全長16センチ、直径4.5センチの「『これなら痛くない』ってサイズ」の一品。表面は凹凸のないツルツル仕上げにこだわっているのだが、以前、ツルツルとしたサーモンピンクのアレに出会い、感心したそう。「ビジュアル要素って結構大切ですよ」とのこと。

 34歳IT系の女性(経験本数は10本)が完成させたのは、全長16センチに直径3センチのヒョロッとタイプ。現在交際中の彼氏のモノを思い出し、「結構細いんだよなぁ……長くて……って、さすがにこんな細くねえか(笑)」などとつぶやきながら仕上げている。彼氏(のペニス)への不満は、「ツルンとしてとっかかりが少ない」点。「もうちょっと太くて曲がってるほうがホントは理想」だと言う。

 このほかにも、太さ重視の人、大きさではなく躍動感に期待する人などが登場。理想に平均はなく、人それぞれということがよくわかる。要はトータルの“相性”なのだ。

 だが、あとがきによれば、「女の子はサイズじゃないと思うんすよ~ッ」と言っていた男性編集者は、女性たちがこしらえた紙粘土の想像以上の大きさに「オンナの本音は底知れない……」とつぶやいたのだとか。実際、この本には女の本音が満載なので、自身の「理想の一本」について考えながら読むのも面白いかもしれない。
(須田 林)

サイズじゃなくて、男根主義マインドが嫌いなだけです!

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

理想の男性器、女の本音は意外なカタチ!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!