[ジャニーズ最新言行録]

嵐・大野智、お気に入りのアノ子を「オヤジの方が気に入ってしまい」里子に?

oonosatoshi03.jpg
動物担当は相葉さん一人で十分よ~

 4月クールで放送され、月9では異例の本格ミステリが話題となった、嵐・大野智主演の連続ドラマ『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系)。大野が演じたのは警備会社に勤める防犯オタクで、鍵のことになると専門用語を駆使して早口でまくし立てる……という役どころ。SMAP・中居正広主演の『ATARU』(TBS系)と競り合った結果、同クールで平均視聴率1位(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得するなど、『怪物くん』(日本テレビ系)に続いて新境地を開拓した格好だ。

 もともとアーティスト肌で凝り性の大野。撮影中も、ドラマ内で使われた密室を再現したミニチュア模型や変わった錠前など小道具にも興味津々で見入っていたそう。そんな中、あまりに気に入りすぎて持ち帰ってしまったのが、アゴヒゲトカゲの「カーギー」。小道具ではないのだが、4話のロケ地で訪れたペットショップで大野が気に入り、“鍵部屋”チームの仲間入りを果たしたのだという。待ち時間も飽きずにカーギーを眺めていたという大野。ラジオ『ARASHI DISCOVERY』(FM横浜)で、「1時間くらい撮影して帰ってきたら同じ場所にいて、全然動かないの。何考えてるんだろうな~って思う」と語っていたが、その姿、誰かに似ているような……?

 ドラマ終了後しばらくはスタッフが預かっていたカーギーも、7月末には無事、大野家に到着。ドラマ中は20センチくらいだったのが、いざ引き取ってみると30センチ近くに成長していたことに驚きながらも、せっせと世話をしているようだったが……。

「(ドラマが終わって)とりあえず実家に持って帰って、『トカゲだよ』って。そっから自分で面倒見る予定だったんですけどね……。オヤジの方が気に入ってしまいまして」

 大野の手元にいたのはわずかの間で、お父さんが自ら里親に名乗り出たという。多忙な息子を思いやってか、完全に自分の趣味なのか、「智は飼えないだろ? 毎日掃除して餌あげるの、結構大変だよ!」と愚痴をこぼしつつも、お風呂に入れたり、部屋(?)を掃除したりと、かいがいしく世話を焼いているという。

「で、結構話しかけてるんですよ。『じゃあもう寝るな? な?』って、肩に乗っけて」

 というから、気分はすっかり孫をかわいがるおじいちゃん? なにしろこのカーギー、夫婦の潤滑剤としても存在意義を発揮しているようで、

「うちの母ちゃんはね、(カーギーを)触れないのよ。
『おまえ、触ってみろよ~』
『やーだ! やだっ!』
『大丈夫、なんもしないから』
『やだって言ってるでしょ!』
って、2人でケンカしてます(笑)。楽しそうと思って(笑)」

 すっかり大野家の新メンバーとして馴染んでいる様子のカーギー。本当の孫を見せる日はまだまだ先かもしれないが、彼(彼女?)がいれば、ご両親も寂しくないかも? 

「何考えてるんだろうな~」ってそのままさとやんにお返しします

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク