[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

巻き舌一般人と好印象の芸能人夫婦……家族向け施設で出会うさまざまな人


(C)倉田真由美

 夏ということもあり、最近は毎週末1泊で旅行へ出かけてます。この間は箱根の温泉旅館に1泊したんですが、箱根周辺の子どもの遊び場をネットで調べたら「箱根の森彫刻美術館」くらいしかない。なので、箱根に行く途中に何かないか調べてみたら、平塚駅の近くに「平塚総合公園」というミニ動物園があって遊具が充実してる公園を見つけたので、ここに寄ってみることにしました。

 平塚駅の駅ビルで昼ごはんを食べようと思って歩いていると、5歳ぐらいの男の子と3歳ぐらいの女の子を連れた金髪でつり目のママが、突然「オラ! こっち来いって言ってんだろーが、ボケ!」と巻き舌で子どもに向かって怒鳴り始めた! 妻くらたまと「いまの聞いた? あり得ないだろ」と話してると、そのママは独り言で「チッ! くそガキが!」とブツブツと怒ってるじゃないですか! 怖すぎる! 怒られた子どもは2人とも下を向いて無言です。いつもこんな感じで怒られてるのだろうか。しかし、自分の子どもに向かって巻き舌で怒鳴ってる親は初めて見ました。まるでヤンキーのケンカですね。

 昼ごはんを食べて公園に行くと、ミニ動物園は「ミニ」というよりデカい! ヒツジやヒヨコ、ハムスターにも直接触れられるので、ココも超ハイテンションでヒツジの背中をバンバン触ってました。遊具もアスレチック系から超長いローラー滑り台まで。さらに水遊びができる“じゃぶじゃぶ池”もあります。ちょうどココの水着も持ってきてたから着替えさせると、ダッシュで水に入って遊びまくってました。

 オレと妻が池のそばで座ってココを見てると、オレの隣にママ2人組が。共に小学1、2年生くらいの男の子に向かって「もう帰るよ!」と呼んでおり、子どもは「まだ遊びたい!」と言ってます。すると、「ふざけんな! 帰るって言ってんだろーが! いいからこっち来い、コラ!」と大声で怒鳴り始めた! また巻き舌! 怒鳴られた子どもは「はーい」と返事して戻ってきたが、ママたちは「こっちが呼んだら黙って来いよ、オラ!」とケンカ口調。妻と「怖すぎだな。もしかして平塚じゃ巻き舌が流行りかもな」と怯えましたね。子どもも親の巻き舌の影響を受けていくんだろうなあ、と思ったね。巻き舌の連鎖。大人が注意したところで、いちばん身近にいる大人であるはずの親が巻き舌じゃあ、説得力がないよな。せめて子どもたちの友達が「その言葉遣いはやめろよ」と注意してくれることを期待するしかなさそうです。

 で、その後は箱根に行きました。旅館は家族連れが多く、部屋も広いし温泉も広くて料理もおいしかった。値段も安く、かなり良かったですね。翌日の朝イチに「彫刻美術館」に行こうと思って旅館を出ると、大雨! なのであきらめてそのまま帰宅しました。

 その翌週は千葉県木更津市にある巨大スパというか、健康ランドというべき「龍宮城スパ」に1泊してきました。品川から高速バスで45分で着いたので、意外に近い。午前中に到着。チェックインが午後3時なので先に荷物を預けて、まずはホテルの隣りにある海で潮干狩りをすることに。

 最近、ココは貝にハマっていて、どこかの水族館に行った時に買った貝殻セットを毎日テーブルに並べて遊んでます。なので、潮干狩りも喜ぶだろうと思ってたんです。ちなみにタダだと思ってたけど、大人2名で3,000円近い入場料を取られました。潮干狩り用の海だけあって、カニやら小さい魚がワサワサいて、ココは「カニー! カニー!」と盛り上がってました。沖の方まで歩いて熊手でガリガリ掘ると、アサリがザクザク! ココも「うわー! 貝! 貝!」と大喜び! でも水着じゃなかったので、水辺に座れない。30分も潮干狩りしてるとココも疲れてきてるだろう、ということでひとまず帰りました。アサリは50個くらい取れたんですが、これからホテルに泊まるわけで、翌日までアサリを保存しておくのは難しいので、もったいないけど海に戻しました。

 その後はホテルのプールに入ることに。ここのプールは屋内・屋外ありますが、両方とも温水プールで、屋外プールには子ども用の流れるプールもある。しかもめちゃ広いので大人でも楽しめます。ココも2歳7カ月になり、浮き輪があれば普通にバタ足もできるし、浮き輪をつかんでクルクルと回ることもできるようになりました。今までできなかったことができるようになった姿を見ると、成長してるなあと実感。

 その後、ホテルにチェックインして部屋でちょっと休んだ後に、ホテルの中を散策。子ども用の遊び場も充実していて、トランポリン系や三輪車、ママゴトハウスのようなものもあるし、駄菓子屋もあり、射的ゲーム、スーパーボールすくいができる祭りの縁日風の場所もありました。さらにコインゲーム、アンパンマンゲーム、UFOキャッチャー系がある巨大ゲームセンターもある! 子どもは相当楽めそうです。実際、ここに宿泊してるのはほぼ家族連れ! カップルや夫婦だけの人は見かけませんでした。食後に温泉に入ったんですが、温泉の数もハンパじゃない! 1億5,000万円の金無垢風呂やら巨大な流れる温泉、露天風呂だけでも10種類はありましたよ。1回の入浴じゃ、すべての風呂に入れませんね。

 風呂から出てココがまだ遊びたいみたいなので、トランポリンの遊び場に行くと、そこに見たことある夫婦がいました! ママタレントTと俳優Sと子ども2人が普通にトランポリンで遊んでるじゃないですか! 単純に「へー、芸能人でもこういう健康ランドのようなホテルに来るのかあ」と思いました。オレはあちこちの子連れスポットに行ってるんですが、今まで芸能人を見かけたことがなかったので、ちょっと感動。で、この芸能人夫婦の下の男の子(多分1歳)が三輪車でココにぶつかって来たんだけど、俳優Sが「すみません! 大丈夫でしたか? ごめんね~」とココとオレにすかさず謝ってきました。「ぜんぜん大丈夫ですよ!」と返しましたが、すぐに対応するし、感じが良かったですよ。この遊び場にはオレとこの芸能人夫婦しかいなかったので、何度も話しかけようと思ったものの、やっぱりお忍びで来てるんだろうと思い断念! ちなみにTはホテルの部屋着を着てましたが、化粧が派手なのでバレますよ。

 翌日はホテルをチェックアウトしてからもプールと温泉に入り、夕方5時くらいまで遊んでました。ここのプールは1年中オープンしてるということなので、また夏の間に行こうと思います。ココは泳ぐことがかなり好きになってきてるので、週末はプールと海に行くことにしたよ!

平塚……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク