その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「ジャニーさんが『ユー』と呼ぶ理由を知ってる?」東山紀之が語る意外な理由

1010_prehigashiyama.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 今年の10月で81歳と高齢ながら、10代、20代の所属タレントにも自身と“タメ口”で話すことを勧め、タレントとのフラットな会話を楽しんでいる、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏。もともとのおちゃめな性格や、日本でアメリカ大使館の通訳として働いていたほど語学に堪能ということもあり、日本語・英語が入り混じったユニーク発言がジャニーズアイドルによって “ネタ”になることもしばしば。

 有名なところだと、デビューシングルでオリコン1位を獲れなかったSMAPに対しての「YOUたち、なんで2位なんだ!?」、つなぎのMCが長くなりすぎて光GENJIを飛行機に乗り遅らせてしまったSMAP・中居正広に言った「YOU、die」、言わずと知れた「YOUがCANと思うならDOすればいいじゃない!」などなど、枚挙に暇がないほど。ファンは昔からのジャニー氏のメイ言を聞きなれていたこともあり自然に受けて入れた人も多いが、気になるのは、ジャニー氏がタレントを「YOU」と呼ぶこと。その理由を、少年隊・東山紀之が、ファッション誌「Grazia」(講談社)9月号の連載「エデンのヒガシ」で語っています。

 事務所内で後輩から「先輩」「ヒガシ君」と多様に呼ばれるのことについて、互いに心地よい距離感が呼び方となって表れる、という話の流れから……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク