その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「家に帰ってホッとする時間は……」生田斗真が明かす意外なリフレッシュ法

jikuta.JPG

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「FINEBOYS」9月号(日之出出版)の表紙とグラビアに生田斗真が登場です。「生田斗真、柄使いウマすぎ!」と題して、ボーダーTシャツやマルチパターンストール、チェックシャツ、花柄シャツなど柄物のコーディネートを提案しています。チェックシャツを今っぽく着こなすには、着るのではなく肩掛けしたり腰巻きしたりするといいようですよ。

 インタビューページでも、まずファッションの話題からスタート。プライベートではラフなTシャツスタイルがお気に入りという生田は、「最近はロックTが多いかな。好きなバンドのライブを観に行って、そこでライブTを買ったりしています」とのこと。シンプルなスタイルが好みだそうですが、黒のキャップやターコイズをあしらったシルバーのバングルなど小物使いも上手。「ブレスとかネックレスとか買うんですけど、つけて出るのをつい忘れちゃうんですよね(笑)。だから鍵を置いてある場所にこういうアクセとか時計をバーって並べておいて、出掛ける前にさっとつけるっていう感じかな」と明かしていました。鍵とアクセがバーっと並んでいる生田の部屋、どんなふうになっているのか気になりますね。バッグはリュック派だそうで、「一度リュック持っちゃうと、楽なのでずっとリュックになっちゃいますね」とのことです。

 仕事は、ただいま映画『脳男』の撮影中。生田が演じる主人公の鈴木一郎は、生まれつき並外れた記憶力を持つ冷酷な殺人マシーン。激しいアクションも見どころの1つで、撮影に入る半年前から「かなりハードに……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク