[TVツッコミ道場]

女優・木村文乃の“影”を消し去った、「天かすたっぷりの丼もの」という手料理

kimuraayano.jpg
木村文乃公式プロフィールより

 今回ツッコませていただくのは、女優・木村文乃が出演した8月6日放送の『スタジオパークからこんにちは』(NHK)。

 まだまだ名前を聞いただけでは「誰?」という人も少なくないかもしれない。朝ドラ『梅ちゃん先生』(NHK)で、梅ちゃんのお兄さん(小出恵介)とイイ仲になっている「ワケありの過去を持つ」ナースの人である。ほかにも現在、『黒の女教師』(TBS系)と『浪花少年探偵団』(同)の2本の連続ドラマにも出演。北野きい、SHELLYとともに「リポビタンファイン」のCMにも出ているが、1人だけ知名度的に「キレイだけど、誰?」状態になっている。
 
 しかし、多くの人にとって最も印象に残っているのは、桑田佳祐と共演したNTTドコモのスマートフォンCMで、雨宿りをする彼女の姿ではないだろうか。CMやドラマで見る「木村文乃」は、長い黒髪で、しっとりした雰囲気の、少しタヌキ顔の美人。また、ちょっと地味で暗く、控えめそうでいて、実は芯が強そう。そして何より、太陽ではなく「雨」がよく似合う。だからこそ、ドコモのCMは独特の雰囲気があって非常に気になってしまったし、『梅ちゃん先生』のワケありナースは、多くの男性視聴者の心をつかんだに違いない。しかも、現代っ子体形でなく、腰回りなど下半身が意外とずっしりしており、指先などボテッと太いところも男性ウケが良さそうだ。

 ところが、数々のCMやドラマのイメージから勝手に作り上げていた木村文乃像は、『スタジオパークからこんにちは』で大きく崩されてしまった。

 ご本人は予想外にかなりの饒舌で、ペラペラと次々によくしゃべる人物。話し方も話す内容も、実年齢よりだいぶ幼い印象で、期待していたような「ワケありの過去」なんてまったく見えず、「影」もなければ、深みもない。なんというか、非常にキャピキャピなお嬢さんなのだ。

 しかも、手料理を披露するコーナーでは、気の利いた肴などをささっと作ってくれるとうれしいのに、実際の献立は、天かすをたっぷりのせた「ほろほろ丼」なるガッツな食べ物と、「ギョーザの皮deスイーツ」! このスイーツは、「節約スピードクッキング」などでよく見る、餃子の皮を使った料理なのだが(一般的には、餃子の皮でピザを作るパターンの方が多い)、ただジャムをのせるだけというのはいかがなものか……。コレは正直、全然グッとこない。

 しかも、永井伸一アナの「木村さんの手料理いただいちゃっていいんですか?(オドオド)」という問いかけに対し、明るくキャピキャピとこう言う。「はい、いただいてください、ウフフッ(笑)」ああ……本当に全然「影」がない……。

 CMやドラマで見せる顔と、ご本人の素の顔がまったく違うことを考えると、それだけ良い女優だということなのかもしれない。でも、できれば、素のしゃべりはあんまり聞きたくなかったなぁ……。
(田幸和歌子)

ブス飯最高よ~!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 新春ジャニオタ放談
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 『カウコン』意外な舞台裏
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー