[連載]安彦麻理絵のブスと女と人生と

ヤワラが金を獲ったあの夏。ビール片手に『柔道部物語』……あの頃の私


(C)安彦麻理絵

 巷では、オリンピックが始まっている。が、いまひとつ、なんだかピンとこない。気がつけば始まってた、という感じ。「え? もうそんな時期??」みたいな。私だけがそうなんだろうか、と思ったりもしたが、そうじゃなくて、なんとなく世の中みんな「うそ!? もうオリンピック!?」って思ってるような気がする。そのくらい、なんだか今ひとつ盛り上がりに欠けてると思う。これがもし「東京でオリンピック」なんてことになってたら、一体どうなってたんだろう? お祭り騒ぎを装いつつも、なんだかみんなシラケてそうな気がする。

 とはいえ、なんとなく見てしまった開会式。洗濯物を干しつつ、子どもらの世話に追われながらだったので、そこまでテレビにがぶり寄って見てたわけじゃないんだが。冒頭、ジェームズ・ボンドに扮したダニエル・クレイグ登場に、ナニゲにココロを奪われた。子どもらに、腹減っただの何だの、ギャアギャアせがまれながらも、ヘリからパラシュートで飛び降りるボンドを見て……「あああ……私もこんな人生を送りたかった……」と、自分の生き様に思いを馳せてしまった。それにつけても、ボンドだけではなくビートルズやらハリーポッターに、Mr.ビーンも登場だの、イギリスってナンダカンダと持ちネタの宝庫で感心した。音楽監督がアンダーワールドってのにもビックリしたし。ポール・マッカートニーの顔が、まるでオバちゃんみたいだったのにもビックリした。ところで、Mr.ビーンが出てきたんで、「じゃあもしかして、アブファブも出る!?」と期待したが、まぁ、当然出てきませんでした。

 そんなふうに、「イギリスの大盤振る舞い」といった感じの開会式だったが、個人的に一番バカ受けしてしまったのが、ベッカム、である。聖火と一緒にボートに乗り込み、花火の炸裂するテムズ川をぶっ飛ばすベッカム。まるで「紳士服のCM」もしくは「銀座じゅわいよくちゅーるマキ」みたいな絵ヅラで、バックに工藤静香の曲でも流れてたら完璧な映像だった。

 てなわけで今現在、日本は、銀とか銅のメダルをナンダカンダ取ってるみたいなのだが。それでもやっぱり、世間の盛り上がりは今ひとつ、という気がする。何故だろう? やっぱり、震災が影響してるんだろうか? ここまで、お祭り騒ぎ感が皆無だと、ヤワラが金取った時のオリンピックが懐かしくなってくる……あの時。「ヤワラの金」で、なんだかえらく感動して、無性にスポ根漫画が読みたくなり、そのまま本屋に直行した私。小林まことの『柔道部物語』(講談社)を一気買いして、むさぼり読んだことを思い出す。夏。ヤワラ。ビール片手に『柔道部物語』。最高のブスタイムを満喫。あの頃の私。「感動する元気」が、自分の中に、まだまだあったんだよな、なんて、しみじみ思う。

 そして、今の私。山のような大量の洗濯物に埋もれて、途方に暮れる毎日。なんていうか、最近の私、「吐く息が黒い」気がするのだ。吐息がどす黒い女って、どうなんだ? 私の吐く息で、10メートル先を飛んでるハエまで死にそうなぐらい、そのくらいなんだか自分は、澱みきってるような気がする……。そんな悩みを友人ののぶえにしたところ、「アビコさんは、体を動かした方がいい!!」と、指摘された。のぶえ曰く「一番最近の『ビッグダディ』(テレビ朝日系)を見たら、新しい嫁の美奈子、今まではいつもふてくされてて、夫婦喧嘩も絶えなくて、ブクブク太ってたけど、柔道始めたら、痩せて気分もスッキリしてた。アビコさんも、悪いエネルギー溜め込みやすい体質だから、美奈子みたいに体を動かして、がっつりガス抜きした方がいい!!」とのことで……私、あの美奈子と一緒だったってことか。ガックリ。

 しかし、のぶえの言うことには、一理ある。確かにその通りだと、激しく思う。吐く息がどす黒くなってる女は、ちゃんとガス抜きしとかないと、そのうち確実に自家中毒を起こして、とんでもないことになるのは、火を見るよりも明らか。

 そんなわけで、週末、某カルチャースクールに、「お試し体験」に行ってくることにした。何をお試しするのかというと、エアロビみたいなダンス。もう、「とにかくバカみたい」な、方がいいと私は思った。ステップが難しいとか、振り付けが覚えられないとか、そういうのは確実にストレスになりそうなので、あまりそんなことは考えなくてもいいような、とにかく、バカになれそうなダンスを……今度、体験してこようと思います。

ヤワラに触発されて柔道教室へ見学に行きました

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ヤワラが金を獲ったあの夏。ビール片手に『柔道部物語』……あの頃の私のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ブスと女と人生とのニュースならサイゾーウーマンへ!