その他

愛する息子が難病に……仏映画『わたしたちの宣戦布告』の試写会ご招待

watashitachinosensenhukoku.jpg
※こちらの応募は締切りました。

 「愛するわが子が、難病に冒されてしまうという現実を前にし、夫婦はどう支え合っていくべきか」――そんな非常に難しいテーマに向き合った仏映画『わたしたちの宣戦布告』が、今秋9月、日本に上陸します。

 出会った瞬間から恋に落ちた、ロメオとジュリエット。息子アダムが誕生し、家族3人の幸せな生活が始まったが、アダムの様子がおかしいことに気がつく。病院での診察の結果、アダムはラブドイド腫瘍(※脳および脊髄に発生する非常にまれで増殖の速い腫瘍。この腫瘍の約半数は小脳または脳幹に発生する)という難病に侵されていることが発覚する。回復する可能性はわずか10%……。思いもよらぬ困難に打ちのめされ、アパートを売り払い、仕事を辞め、友達とも会わずに孤立していくロメオとジュリエット。しかし、2人はお互いに励まし、助け合いながら、息子の病魔と闘って行く――。

 今まで、「難病ものは、つらくなってしまうので、あまり見たことがない」という人もいるかと思います。しかし本作は、監督の実体験に基づく物語であるため、そのつらさを受け止めたからこそわかる、生きる喜びやエネルギーを実感させてくれる映画です。

 今回は、8月27日(月)に渋谷で行われる『わたしたちの宣戦布告』の試写会に、5組10名様をご招待します。ぜひ奮ってご応募ください!

【日時】8月27日(月)21:15~
【会場】渋谷アップリンク 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階

『わたしたちの宣戦布告』
2012年9月、Bunkamura ル・シネマほか全国順次上映

※8月20日正午応募〆
ご応募はこちらから

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク