しいちゃんの芸能解説講座【裏】

津川雅彦、草なぎ剛を褒めて松山ケンイチにはライバル意識を燃やす!? 

tsugawamasahiko.jpg
津川雅彦公式ブログより

編集S 7月期のドラマが苦戦しているそうね。ジャニーズドラマも軒並み視聴率1ケタの中、好調なのは連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(NHK)だけ。4月からの平均視聴率は20%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)超えを達成。7月28日放送回は、なんと22.4%。サイ女大注目の『GTO』(フジテレビ系)は?

しいちゃん (完璧なスルー)「女性自身」8月14日号(光文社)に、主演の堀北真希が、撮影現場に浅草今半のすきやき弁当を差し入れしたという、“心あたたまる”記事が掲載されていたわよ。ひとつ1,500円以上の弁当を100個。単純計算で15万円だから、さすがね。以前は手料理を持ち込んでいたんだけど、だんだん疲れてきたのか料理をする時間もなく態度がピリピリし出したらしいの。読書好きの彼女に、どんな本を読んでいるのか聞いたら、「台本を読まなきゃいけないので、ほかの本を読む暇なんてありません」と言い返されたスタッフもいたと書かれてる。そうした態度を反省したらしく、すきやき弁当を差し入れたって話。

編集S いろいろツッコミどころがある話だけど、まあ、半年の長丁場だからストレスがたまるのも仕方ないか。にしても、好調でよかったね。だから『GTO』は? 我らの窪塚洋介は出演してないの?

しいちゃん (スルーアゲイン)NHKとしては異例の大入り袋が全員に配られたんだって。隣のスタジオでは低視聴率に悩む大河ドラマ『平清盛』(NHK)を撮影しているから、堀北も「あんまりはしゃげないよね」と気を遣っているそう。『平清盛』といえば、津川雅彦が「今の大河、汚ねぇだろ!」と痛烈批判したって話も「女性自身」に書いてあったわ。NHK BSプレミアムで放送中のドラマ『薄桜記』の打ち上げで、津川が「あれはヒドいよ。あ、同じNHKのドラマだけど、大河に関わってる人はいないよね?」と発言して会場は微妙な空気になっちゃったそう。記事中でNHK関係者が、「松山(ケンイチ)さんに対して津川さんは、ライバル意識も持っているようでしたね」と証言してる。

編集S 72歳の津川が27歳の松山にライバル意識って……。少しは空気読んで発言すればいいのに。津川は、天然モノの奥さん・朝丘雪路と、娘で超売れない女優・真由子の心配だけしてればいいのよ! あと、「グランパパ」(※津川がオーナーを務めていた、絵本とおもちゃの店)の経営ね! それで『GTO』は?

しいちゃん (トリプルスルー)津川は、テレビでもとんちんかん発言をして話題となってる。7月29日放送の『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ系)で、沢尻エリカの話題の時に、津川は、「今の芸能界は犬のプードルのように同じようにカットされた芸能人ばかりだからおもしろくない」という内容の発言をし、「沢尻エリカは芸能人の誉れだと思いますね」と褒めただけでなく、「公園で裸になって叫んだという、草なぎ(剛)くんは将来有望だ」なんて言っちゃったの。これに対してネットでは「蒸し返すなよ」と草なぎに同情する意見のほか、津川を「低レベル」「老害」「『枠にはまらない』ってのを履き違えてる」と叩いている人もいる。

編集S もう3年前の話かあ。あの日、いろいろ興奮状態だったサイゾー社内の空気が忘れられない(恍惚)!

しいちゃん そんな草なぎは、7月21日~22日に放送された『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で100キロマラソンを完走。「週刊女性」8月14日号(主婦と生活社)によれば、「がんばれと声をかけたら“おう”と返事をしてくれた」とか、折り返し地点の舘氷川神社で放送前に安全祈願を行った際、お祓い中も帽子をかぶりっぱなしのスタッフがいる中、草なぎはちゃんと帽子を取って二拍手一礼をしっかりしていたとか、中年女性にはたまらないことが書かれてる。タモリとなかよしってことだけで、ネットユーザーの心もくすぐってるし。

編集S しいちゃんがずっと無視し続けるので、自力で調べたところ、ドラマ『GTO』は第4話を終わった時点で平均視聴率13.6%の快挙! 「内容が学芸会レベル」「AKIRAが大根すぎる!」とネットでは散々の叩かれようだけど、みんな見てるんじゃん! 主題歌はEXILEと三代目 J Soul Brothersによる“EXILE TRIBE”によるもの。「TRIBE」は「一族」って意味なんだって! アツいわ~、アツ過ぎるわ~。「一族」で「ポイズン」を歌ってくれてもよかったのに! とりあえず私はニヤニヤしながら『GTO』の行方を生温かく見守っているわ!

「カワイイおじいちゃま幻想」ってのがあるからね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク