使うほど細くなる!? 毛の博士が開発した、抑毛ローションがすごい!

bottle_comment.jpg

 肌の露出が増えて、ムダ毛のケアがマストなこの時期。永久脱毛をしている人ならともかく、剃ったり抜いたり、ムダ毛処理と戦いの毎日です。処理のしすぎで肌がブツブツ&ガサガサになったり、ワキが黒ずんできたりするのも悩みどころですよね。

 現在、埼玉医科大学名誉教授を勤めるドクター高濱氏は、「毛」のメカニズムを知り尽くす“ムダ毛界の権威”。2003年の夏、「究極のムダ毛撃退法」としてテレビなどで広く紹介された、手作り豆乳ローションを考案した人物です。今でこそ、ムダ毛抑制アイテムとしてドラッグストアに並んでいる豆乳ローションですが、それもこれもドクター高濱氏の研究のお陰なんですね。ちなみに、氏は育毛分野に関しても権威あるドクター。無くすのも生やすのもメカニズムを知っていればお手の物!

 そんなドクター高濱氏の叡智と技が詰まっているのが「ネオ豆乳ローション」。抑毛に効果のある大豆イソフラボンのエキスを高濃度に配合したアイテムです。開発までの道のりは、毛の剃り口を1本1本顕微鏡で確認し、直径を測るなど地味な苦労の連続だったそうですが、それによって生まれたこのアイテムは「抑毛効果では他の追随をゆるさない」とドクターが胸を張る効果です。

yokumou-ph1.jpg
臨床的な実験の結果、ムダ毛の直径が37%減少していることが確認できた

 「ネオ豆乳ローション」を実際に使用してみると、さらりとしたローションでニオイも無臭。1日2回朝晩に塗るだけで、ムダ毛が細くなり、生える本数も減少していくようです。また、ワキの下の黒ずみにはコットンを使ってなじませると効果的なんだとか。抑毛も美白も、使うほどに効果を感じられるのがうれしいですね。

 大豆の胚芽由来の成分だから体にも優しい。ドクター高濱氏が胸を張ってオススメする「ネオ豆乳ローション」で、この夏を制してみてはいかがですか?

ネオ豆乳ローション

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク