心配の声が集まっています

事故から5カ月経過も続報一切なし、料理研究家・ケンタロウの不透明な現状

kentarou.jpg
『ケンタロウ「魚!」ムズカシイこ
とぬき!』/講談社

 今年2月、オートバイを運転中に転倒事故を起こした料理研究家のケンタロウ。事故から半年が経過したが、現在の状況について続報は皆無の状態だ。6月28日にはTOKIO・国分太一と共にレギュラー出演していた『太一×ケンタロウ 男子ごはん』(テレビ東京系)からの降板も発表されており、その容体が心配されている。

 ケンタロウは今年2月4日、首都高速道路をバイクで走行中、カーブを曲がりきれず壁に衝突し、高さ1mほどの側壁を乗り越え、約6m下の路上に転落するという大事故に遭った。幸いにも命に別状はなかったが、脚と頭蓋骨を骨折する重傷だったという。

『太一×ケンタロウ 男子ごはん』は、ケンタロウの事故を受けて過去放送分をオンエアーするといった対応をしてきたが、事故から4カ月後に正式に降板。所属事務所が「長期にわたり治療に専念したい」と申し出たためで、番組は「将来的にケンタロウが戻ってくるまで」の間として、料理研究家・栗原はるみの長男・栗原心平が代役を務めることとなった。

 しかし、事故から半年以上がたった今でも、ケンタロウの状況に関する詳細は聞こえてこない。取材を進めた記者によると、「所属事務所は『担当が不在です』を繰り返すのみで、一度たりとも正式な説明がされたことはありません」という。

「現在は都内の有名病院に入院しているといわれていますが、治療の進捗や容体など、何を聞いても一切回答がありません。事故から半年がたとうとしているのに、いまだに対応すらしようとしないんです。まだ入院中とは考えにくいのですが……」(週刊誌記者)

 事故後に発売された一部週刊誌は、ケンタロウの現状について姉に取材。2005年にくも膜下出血で倒れ、現在は施設で療養生活を送っている同じく料理研究家の母・小林カツ代には、ケンタロウの事故を知らせていないと話していた。

「当初は番組降板の意思もなかったはずですが、治療が長引きそうなのか、ほかに何か理由があるのか。再び病院や近親者に取材を行うメディアも出てきたようですが、詳しいことは依然不明のままです」(同)

 現在もケンタロウは、病床で治療に専念しているのだろうか? 無事復帰してくれる日が来ることを祈りたい。

一日も早い快復を

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク