[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「ファンはどんな存在?」山下智久が感動した、SMAP・香取慎吾からの金言

yamashitatomohisa07.jpg
香取くんと山P、確かに異色コンビだわ~

 10月スタートのドラマ『MONSTERS』(TBS系)での共演が決定したSMAP・香取慎吾と山下智久。ドラマの舞台となるのは、警視庁捜査一課。キレ者だがセコくて慇懃無礼な変人刑事・平塚平八(香取)と、セレブの御曹司で正義感あふれる新人刑事・西園寺公輔(山下)の凸凹コンビが織り成す痛快ミステリー……その設定だけで期待が高まっているファンも多いだろう。さらに、ソロでも主演を張ることのできる2人がタッグを組むというのも、なんとも豪華。『MONSTERS』が、10月期ドラマの目玉の1つになることは間違いなさそうだ。

 同じ事務所の先輩後輩とはいえ、これまではあまり接点がなかったであろう2人。が、香取が「(山下は)静かで、真面目なクールガイのイメージ。若き『MONSTER』山Pと、熱くぶつかり合うのが今から楽しみ」と話せば、山下も「香取さんから勉強させていただきながら、足を引っ張らないように頑張ります」と、謙虚に意気込みを見せるなど、スタート前からすでにコンビ愛が目覚めているよう?

 さらに山下は、先日行われたファンイベントでも、香取とのエピソードを披露したのだという。

「最近仕事で一緒になった時、香取くんに『ファンはどんな存在?』と聞かれたって言ってました。その質問に対して、ぴぃ(=山下)は『大切な存在だし、感謝している』と答えたらしいんですけど、『それじゃダメだ。ファンは恋人。もしくはそれ以上の存在と思わなきゃダメなんだ』と香取くんに言われたそうです。『さすがSMAP!』と思ったって、すごく感心してました。よほどその言葉が心に残ったのか、ほかの会場でも何回も口にしていましたよ(笑)。その時は、香取くんと何の仕事で一緒になったんだろうって思ってたんですが、まさかドラマとは……めちゃくちゃ楽しみです!」(イベントに参加した20代女性)

 Jr.時代は、滝沢秀明の庇護のもと、次世代スターとして活躍してきた山下。しかしその後は、赤西軍団やクラブ仲間、果ては女性とのスキャンダルなど、交流関係についていいウワサが聞こえてこなかった。しかし、SMAP・香取慎吾という頼もしい先輩の存在からは、アイドルとしてもいい刺激を受けているようで、このドラマ共演は大きな糧となりそうだ。

 また、8月8日に発売されるSMAPのニューアルバム『GIFT of SMAP』にも、香取と山下が詞と曲を共作した「MOSTERS」が収録される予定。タイトルからしてドラマ主題歌との見方が強く、本編と併せて期待が高まってしまう。今後もさまざまな話題を振りまきそうなこのドラマ、舞台裏エピソードにも注目したい。

山本耕史がやきもち妬きそうね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  18. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー