風紀委員・アッコ

あっさり交際を認めた安田美沙子、和田アキ子の“教育的指導”の賜物か?

kumdayasuda.jpg
『熊田曜子&安田美沙子 with DVD Ph
oto Book 2 Love Trip』/秋田書店

 熊田曜子が同い年の一般人男性との結婚&妊娠を発表した翌々日、同じ事務所の後輩である安田美沙子の結婚前提交際が報じられた。2人が所属する「アーティストハウス・ピラミッド」といえば、タレントの交際が発覚しても認めない姿勢だったが、この数年の間にその方向性にも変化が訪れたようだ。

「かつてピラミッドはワンマン社長の方針もあって、マスコミに対しても相当強気な物言いをする“要注意事務所”の1つでした。媒体NGは当たり前、少しでも気に食わないことがあるとすぐに出禁になると恐れられていたほどです」(週刊誌記者)


 そんなアーティストハウス・ピラミッドに転機が訪れたのは、所属タレント・夏川純を巡る“あの事件”だった。

「夏川は2006年、週刊誌で年齢詐称が報じられました。その際、ピラミッドと夏川本人は『記事は誤報だ』と断言したんです。しかし、後になって夏川のプロフィールは書き換えられ、事務所が用意したマスコミ宛FAXでは年齢詐称を認める事態に。そしてそのやり方を許さなかったのが、芸能界のご意見番こと和田アキ子だったんです」(芸能プロ関係者)

 夏川は準レギュラーだった『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、ハッキリと年齢詐称疑惑を否定していた。しかしその直後にあっさりと認めたため、和田は「最初からごまかすのはいいけど、なんでバレているのにウソをつくわけ? しかも私の番組で!」と大激怒。「アッコの怒りは相当なもので、本人や事務所関係者に直接説教までしたそうですよ」(同関係者)

 ご意見番から大目玉を食らったことで、ピラミッドの方針も一転。その後、タレントの交際が報じられれば誤魔化すことなくマスコミに話し、安田が城田優と破局した際も同番組で本人の口から生報告させていた。

「今回の安田の結婚前提交際についても、ピラミッドは同棲こそ否定したものの、交際に関しては認めています。30歳という年齢を考えれば自然なことかもしれませんが、その背景には事務所の方針の変化も影響しているのでしょう」(同)

 最盛期は各媒体から恐れられていたピラミッドだったが、“芸能界の掟”を和田から学び、事務所とタレントも成長したようだ。

この2人からは芸能界のダークな香りが漂うわ~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク