蒼井さんがとにかく有名すぎるんですよ

SUPER JUNIORが蒼井そらのAVを視聴!? Twitterを賑わせた騒動の裏側

sj.jpg
「Sexy, Free & Single」/avex trax

 7月14日に韓国で放送された『サタデーナイトライブコリア2』の最終回で、SUPER JUNIORのメンバー、イェソンがAV女優・蒼井そらについて言及し、Twitterのトレンドワードにも浮上した。

 SUPER JUNIORは、番組内の法廷コントに挑戦。その中で、メンバーのイェソンが殺人事件の犯人ではないかと疑われ、法廷でアリバイについて弁明。インターネットの検索履歴に「蒼井そら」が残っており、課金動画を見た形跡があることから、罪は逃れられたが「変態!」 と罵られてしまう……というものだ。

 こんなふうにテレビのコントにも名前が出てくる蒼井そらだが、韓国ではどのくらいの知名度なのだろうか。

「韓国では以前にもチャン・グンソクが蒼井そらについて言及し、インターネット上をにぎわせたこともありました(グンソク側は事実無根であると表明している)。アジア各国ではアダルトビデオがそれほど発達しておらず、韓国を含め、台湾、香港、中国では日本のアダルトビデオが見られています。そのため、AV女優や元AV女優は男性から大人気で、彼女たちが各国を訪れると、まるで韓流スターが日本にやってきたときのようにマスコミが殺到し、記者会見を行うことも。また、映画出演のオファーも後を絶ちません。香港大学では日本のアダルトビデオを研究する講座までできたほどで、飯島愛や蒼井そらも研究対象とされています」(K-POPに詳しいライター)

 その人気の象徴が蒼井そらというわけで、中国版のTwitterであるマイクロブログ・新浪微博では、1,000万人のフォロワー数を突破したほか、中国でも文芸作品の映画に出演、韓国のオムニバス映画への出演も決まっているという。

 そんな知名度の高さゆえ、アジアのアイドルや俳優から話題にされ、本人の知らないところで騒動に巻き込まれてしまうことも多い蒼井そら。しかし今回の発言で、「えるぷ」と呼ばれるSUPER JUNIORファンからは、ほとんど批判がなかったという。蒼井そらも、「えるぷ、すごいな。男性アーティスト(アイドル)が私の名前をあげると、大体罵倒してくるのに、一切そんなことなかった。ファンって、ほんとに色が出るよね」と語っている。若手ボーイズグループが続々とデビューしている中、平均年齢がアラサーのSUPER JUNIOR。若干の下ネタであれば、ファンも動じず見守ってくれるようだ。

平均35歳くらいだと思ってました

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  15. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー