【速報】

窪塚洋介、離婚していた! 結婚9年目の「円満離婚」報告


「放尿」(サンクチュアリ出版)

 「卍LINE」名義で音楽活動も行う俳優・窪塚洋介(33)が12日、自身のブログで離婚していたことを発表した。[御報告]との題名で「突然ではありますが、拙者、サル6/12付けで『離婚』致しました。約9年の結婚生活でしたが、嫁と話し合った結果、『子供のことを第一に考える』という鉄の掟の下、下した判断です」と報告している。

 窪塚は2003年5月、3歳年下の元ダンサー・のんちゃんと入籍。同年10月には第一子となる長男が誕生したが、翌04年には自宅マンションの9階から転落して騒動になったことも。また今年1月には一部女性誌で、放射能の影響を考えた末に妻と子供を大阪に避難させ、窪塚は神奈川県内のマンションに留まったと報じられていた。

 離婚原因について明確な理由は語られていないものの「3人のためのベストの道というわけです。こう言う言い方はなんだか可笑しいですが、円満離婚です」という。現在でも親子3人で顔を合わせることもよくあるそうで、窪塚の公式Twitterでは離婚発表の前日、避難先の大阪で行われた学校の保護者懇談会に参加したとツイートしている。今後、長男の親権は窪塚が持つとのこと。

 なお窪塚は14日、映画『ヘルタースケルター』の初日舞台あいさつに出席予定。離婚発表から初の公の場となるが、現在同作は主演・沢尻エリカを巡る様々な騒動の渦中とあって、窪塚がこの件について口を開くことはないと見られる。

意外にも親権をゲット

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク