その他
【ジャニーズ研究会レポート】

今井翼、17年で初めて滝沢秀明が自宅に来たことを告白!

jinai03.JPG

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 今月号の「duet」(ホーム社)、表紙はなんとSexy ZoneとA.B.C-Zのコラボです! 誌面でもスペシャル座談会を行っているのですが、真面目すぎるSexy ZoneをからかうA.B.C-Zで、話も噛み合わず!? 自由すぎるA.B.C-Zの振る舞いは、マンガ家東村アキコの連載「テンパってるJ」で余すところなく描かれているので、こちらは誌面でお楽しみください。

 コラボ表紙&座談会ではA.B.C-Zに終始圧倒されていたSexy Zoneですが、単独インタビューでは「夢」をテーマにトークしています。今や「ジャニーズアイドル」という夢をかなえた彼らですが、これからかなえたい夢は「国立競技場でのコンサート」(佐藤勝利)、「バンドを組むこと」(菊池風磨)、「冠番組を持つこと」(松島聡)、「英語がペラペラになりたい」(中島健人)とのお答え。Sexy Zoneが誇る天然ボーイ・マリウス葉の答えは「ドイツでコンサートをやること」。ドイツでの集客が不安なところですが、

「ボク、ドイツの学校の友だちにSexy ZoneのCDとか送って、みんなメンバーの顔も曲も知ってるはずだから、温かく迎えてくれるよ。あと、ボクひとりの夢はね、んー……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク