超テキトー連載「妄想ドラマスクール」第3回

『君の瞳に恋してる!』は、主演女優3人の強い性欲を誇示する内容と見た!

mihonakayama.jpg

――「あの頃のテレビはよかった」と言うわりに、トレンディドラマなんて全く覚えていない無責任なアナタに、妄想だらけの世界一役に立たないドラマ講義をお届け!

 やっと会えたね。

 のっけから何を言い出すのかとお思いだろうが、この連載、始まったばかりだというのに前回からだいぶ時間が空いてしまった。

 サボっていたわけではない。生活保護を受けながらも毎月のローンが40万円を超えるマンションに住む母の家計を救うため、俺は、マグロ漁船に乗り込んでいたのだ。そして、激しい波濤に揺れる南太平洋の船上からモールス信号で原稿を送り続けたものの、担当編集者はトントンツーツーすら理解しないゆとり教育世代だった!

 ということで、久方ぶりに母国上陸を果たした俺は、ジェリー・コスビーのバッグを携えて入店した蒲田の漫画喫茶のパソコンで初めて、編集部から矢のごとき原稿催促が入っていたことを知る。

 何だ! とっくにツーツートントンやってるのに! スカイプを用いつつも、腹立ち紛れに俺は一言たりともしゃべらず黙秘権を行使。とはいえ何でもいいから送っとかないと原稿料が入らないので、のりピーの『碧いうさぎ』から学んだ手話と『三波伸介の凸凹大学校』から学んだおえかきによるコミュニケーションを駆使しつつ伝達したのが以下の原稿になる(所要時間は66時間44分。中谷彰宏先生なら、この間に数十冊の単行本を書き下ろしてしまうことだろう)。

 ――編集部からの依頼は、『君の瞳に恋してる!』とかいうドラマについて書けというもの。しかし、残念ながら、俺はこの作品を一度たりとも見たことがない。なぜかというと、1989年、放送当時の俺は確固たる信念のもと、群馬県の某所にて徳川埋蔵金の発掘にずっと専念していたから。埋蔵金は……あるとしか言えない!

 そんなわけで、ほぼ隔月刊と化したこのコラムは、サイゾーウーマン編集部から意趣返しとしてこれまた鉄拳風のイラストによって伝えられた適当この上ない情報からドラマの内容を類推するよ! くったりねたりあそんだりしてるひまはないよ!

 メインキャストは中山美穂、菊池桃子、藤田朋子。福岡の高校で同級生だったこの3人娘が、卒業後に向かった花の都・東京で、さまざまなラブアフェアを繰り広げる――。

 素晴らしい! しかし、情報弱者の俺がこの3人について知っている出演作品といえば、それぞれ、『毎度おさわがせします』(中山)、『パンツの穴』(菊池)、『遠野旅情』(藤田)ぐらい。えー、このうち、『遠野旅情』だけは若干の解説が必要かもしれない。これは、96年、巨匠アラーキーこと荒木経維先生が撮影しながらも、藤田さん側の抗議だったか何だかにより、発売間もなく回収されてしまったという幻のヘアヌード写真集。俺は、刊行当日にうっかり即購入したのでちゃんと持ってます! 四畳半の我が家のどこに仕舞い込んだのかは皆目思い出せないのだけれど……。

 説明しながら思ったが、『遠野旅情』のみならず、『毎度おさわがせします!』『パンツの穴』についても、解説が必要なのではないだろうか。……いや、断固しないよ! 義務教育じゃないんだから!

 とりあえず、中学生レベルのリビドーに激しすぎるほど訴えかける要素を持つ作品であるだろうことは勝手に理解しましたよ! 恐らく、このドラマは、さぞかし、彼女ら3人が異常なまでに強すぎる性欲を誇示し続ける内容に仕上がっているのだろう。

 それは、彼女たちの趣味嗜好を瞥見すれば明白である。藤田朋子が愛してやまぬポール・マッカートニーの属するビートルズが「エイト・デイズ・ア・ウィーク」と歌ったかと思えば、後に菊池桃子の義母となる五月みどりは「一週間に十日来い」と歌う(ついでに言えば手作りのティッシュボックスまで準備して待っているのだから、用意周到にもほどがある)。どうすればいいんだ! 間を取って9日来ればいいのかとも思うが、そんな風にたやすく数学的に割り切れる問題ではないのかとも思う。

 藤田さんといえば英語が堪能なことで知られる才女なわけだが、俺はというと、彼女がヘアヌード回収騒ぎを巻き起こして以降、「ポール! ポール!」という藤田さんの魂の叫びを小学館ホームパル仕込みの英語力で同時通訳、「竿! 竿!」と解釈してしまうようになった。バイリンガルもつらいね! ああ、しば漬食べたい!

 さて、その点、主演の中山美穂は鷹揚というか大物である。一週間に8日来いとか10日来いとかいったオーバースペックこの上ないご無体は決して要求せず、デビュー曲のタイトルはあくまでもシンプルに「C」。命令形ではない。我々は、そうですか、Cですかと、かしこまるしかない。そんな人参をぶら下げながら、自分を崇拝する相手にはひたすら欲求不満を溜めこませた末、その挙げ句パリだかどっかの空港でこんな言葉を吐かせてしまうのだから。

「やっと会えたね」

 女王の風格がある。

 多分、そういう風に、菊池・藤田の暴走する性欲を中山がたしなめるという内容のドラマなんだと思います。世界中の誰よりきっとWAKU WAKUさせて! 答え合わせは次回! やっと会えるね!
(第4回へつづく)

下井草秀(しもいぐさ・しゅう)
1971年宮城県生まれ。照山紅葉a.k.a.秦野邦彦とのユニット、ダミー&オスカーとして「テレビブロス」に“妄想ヨットスクール”を長年にわたり連載。また、「DIME」では新譜CDレビューを担当している。

下井草さんの手話に、高田純次の純次ダンスで応戦しました

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク