どこまでも小さい男

「宮崎あおい潰してやる!」高岡蒼佑、密かに“爆弾”を仕込中

miyazakiaoiiiiii.jpg
「淫乱」って書かれても男は喜ぶだけかと

 宮崎あおいとの泥沼離婚劇が収束した後も、不倫相手と目されているV6・岡田准一の実名をTwitterで暴露したり、最近では鈴木亜美との交際を報じられるなど、俳優活動以外の話題でも事欠かない高岡蒼佑。Twitterのアカウントも削除され、現在は新たな恋人と新鮮な時間を過ごしているかと思いきや、なんと密かに手記を執筆中だという。

 高岡は離婚のきっかけとなったフジテレビの韓流偏重批判をTwitter上で行った際、「芸能界の重鎮」とされる人物から呼び出しを受け、土下座謝罪までしていたことが報じられている。その後高岡は所属事務所を解雇されることとなったが、直後に設立された高岡の個人事務所元関係者は、宮崎が岡田と不倫関係にあったと一部メディアで暴露した。

 そして現在、高岡は宮崎に関してはすでに吹っ切れたのかと思いきや、実のところいまだに深い恨みを持ち続けているのだという。

「現在高岡は自宅にこもって、宮崎がいかに淫乱だったかという内容を黙々と書きつづっています。ロケ先などで伸び伸びと浮気を楽しんでいた、という赤裸々なエピソードまで盛り込まれているそうですよ。もはや宮崎を『潰してやる』というほどの意気込みなのだとか」(週刊誌記者)

 岡田との不倫が一部メディアで報じられた後も、女優やCM出演など宮崎の活動は続いている状態。ギャランティに関しては低下しているという声も出ているものの、現在でも売れっ子女優であることは間違いない。自分だけが悪者にされている現状が、やはり高岡にとっては一番許せないようだ。

一部メディアが報じた宮崎の不倫疑惑だったが、元夫である高岡が執筆した内容が出版されることとなれば、さらなる大打撃に繋がることは必至だ。宮崎や所属事務所も戦々恐々だという。

「この高岡の不穏な動きを察知したようで、これまでずっと高岡からの電話を無視してきたにもかかわらず、この頃になって宮崎の方から『最近調子はどう?』などと探りのメールを送るようになったそうです」(同)

 離婚成立からはや半年。この“暴露本”に等しい高岡の手記が世に出ることで、果たして誰が得をするのかも不明だが、本当に出版されるのであればぜひ読んでみたいものだ。

失笑されないようお気をつけあそばせ~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク