[TVツッコミ道場]

『Mステ』アイドル特番で気になった、「アイドル」と「アーティスト」の仕分け方

music_station.jpg
『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)
公式サイト
より

 6月29日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)は、「アイドルシングル売上ベスト30 昭和VS平成」と銘打った2時間SP。

 「アイドルがこれまでにリリースしたシングルの総売上を集計!!」「デビュー年で昭和と平成に分けて上位30組をランキング!!」(いずれも番組テロップより)という内容だ。

 懐かしいVTRとともに番組は進んだわけだが、印象深かったのは、通算2,218万枚を売り上げ、平成ブッチぎりの1位(昭和と合わせても1位)だったSMAPをはじめとする、ジャニーズタレントの無双ぶり。

 嵐(平成2位)、KinKi Kids(平成3位)、V6(平成6位)、TOKIO(平成9位)、KAT-TUN(平成10位)、関ジャニ∞(平成12位)、NEWS(平成14位)、Hey! Say! JUMP(平成18位)、タッキー&翼(平成23位)、Kis-My-Ft2(平成30位)と、平成部門で11組がランクイン。昭和でも、近藤真彦(昭和8位)、光GENJI(昭和16位)、シブがき隊(昭和26位)、少年隊(昭和28位)、さらに郷ひろみ(昭和2位)と田原俊彦(昭和9位)を加えれば、全60組中17組、4分の1ちょっとがジャニーズ関連物件だ。

 昭和と平成のアイドル歌謡界を駆け巡るジャニーズのすごさをあらためて実感、さらに、「へぇ、この人よりこの人の方が売れてたんだ」という発見もあり、楽しんで見ることができた。しかし、少し気になったのが、10代の頃に大活躍し、同世代の若者から、それこそアイドル的な人気を誇っていた、宇多田ヒカルや安室奈美恵、浜崎あゆみあたりが、このランキングには入っていないこと。番組内での「アイドル」というくくりが、どこで線を引いているのかはわからないけれど、彼女たちは、多分「アーティスト」扱いなんだろう。

 一方で、今回ランクインしていた、鈴木亜美(平成11位)や篠原涼子(平成15位)、SPEED(平成6位)、MAX(平成13位)などは「アイドル」扱いということになる。篠原涼子は、後の女優業のイメージも強いから、不思議な印象。ほかにも、内田有紀(平成20位)、森高千里(昭和17位)、吉川晃司(昭和21位)など、「アイドル」扱いになっているのが、どこか違和感がある顔ぶれもちらほらいる。「だったら安室ちゃんだって、アイドルでもいいじゃん! MAXも入ってんだし」と思う人も、それなりにいるはずである。

 「アイドル」の線引きって、どこなんだろう。自分で作詞や作曲をすると「アーティスト」扱いになるのかとも思うが、今回ランキングに入ってる新旧アイドルにも、そういった人はけっこういる。線引きの謎は深い。番組の会議で、「この人はアイドルですかね?」「いや、アーティストにしとこうよ」とか、検討&選定する光景を想像すると、ちょっと楽しそうな気もする。

 ジャニーズ、AKB系、ハロプロなどは、アイドル扱いで何の問題もないだろう。かつて、「新御三家」や「中3トリオ」と呼ばれていた西城秀樹(昭和5位)や郷ひろみ、山口百恵(昭和6位)などは、後の「本業」がどのジャンルであっても、いわば“永遠のアイドル”扱いということになる。とすると、演歌系の大ヒット「越冬つばめ」の印象が強い森昌子(昭和23位)も、やっぱりアイドルでいいわけだ。

 オンエアを見て、「ああ、俺、アイドル扱いされてるよ」と思う人がいたりすると、面白い。そして、それを自己申告なんてしてくれたりすると、なおさら楽しいのだが。どなたか申告してくれないものでしょうか。
(太田サトル)

←彼だって、いわばアイドル(偶像)よ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!