住谷杏奈・紗栄子・東原亜希、最強ママ友グループの仲良しの秘訣を探る

sumitaniannna04.jpg
アンチュチュール ボディメイクスパ
ッツ【Ann chuculle】ダイエットス
パッツ/キレイサプリ

 子どもを持つママにとって、大きな問題の1つである「ママ友問題」。独身時代の友達とは違い、「子どもが仲間外れにされないように」などと、気を遣わなければいけないママ友との付き合いに、頭を悩ませている人も多いかもしれません。

 しかし、そんななにかとネガティブなイメージのあるママ友との付き合いを謳歌しているのが、タレントの住谷杏奈。レイザーラモンHGの奥さんであり、2児の母である住谷は、同じく2児の母であるタレントの紗栄子と東原亜希と仲が良く、ママ友グループを結成しているのだそう。有名人のママ友グループは、一体どんな交流をしているのか? その様子は、住谷のブログ「主婦魂‐しゅふたま‐」で、たびたび紹介されています。

 例えばある時は、住谷が子どもをスクールへ送った後に紗栄子と合流し、朝8時半からタリーズでママトーク。「東京で子どもの遊び場をあまり知らない」という紗栄子に、住谷は「じゃあ、子ども達のスクールが終わったら、お台場行っちゃう!!???」と提案し、急遽お台場へ。住谷親子と紗栄子親子でひとしきり遊んだ後は、合流した東原とともに紗栄子宅でママ3人の女子会がスタート。盛り上がりに盛り上がった一同は、結局そのままお泊り会をしたのだそうです。住谷は「お泊り会とか、何年振りだろうな」「スパークリングのぶどうジュース片手に、色々な事を話したなーーー!!!!」「いやー、200分の1くらいしか話せなかったけど、貴重な時間でした」と、その晩がいかに楽しかったかを興奮気味にブログに綴っていました。

 また、東原の誕生日には、サプライズを敢行。体調が悪く、実家にいるという東原を気遣って当初は中止しようとしたものの、「1年に1度の誕生日にどうしてもなにかしてあげたい。おめでとうだけ言いに行こう」と、住谷親子&紗栄子親子で、なんと片道3時間をかけて東原の実家まで足を運んだのだとか。サプライズは大成功し、その後、東原のお母さんが作ったすきやきをごちそうになったそうで、とても思い出深い一夜となったと、ブログにまとめられていました。

 そのほかにも、クリスマスパーティーをしたり、遊園地にでかけたりしている住谷・紗栄子・東原の3人組。「子どものためにこうあらねばならない」「母としてこうあらねばならない」と肩ひじを張るのではなく、純粋に「女友達とはしゃぐ」という楽しさを満喫しているようです。

 ママというものは、常に「子どものため」と考えがち。しかし、そのせいで、ママ友付き合いのストレスをため込んでしまっては、子どもが喜ぶはずありません。逆に、この3人組のように、独身時代のノリとフットワークの軽さをそのままに、自分にとって気が合うママ友を作った方が、子どもたちにもいい影響を与えられるはず。実際に、住谷・紗栄子・東原の3人が作り出す楽しい雰囲気は、子どもたちも伝わっているようで、各々のブログには、仲良く遊ぶ子どもたちの姿が、たくさん掲載されています。

ASCENSION.jpg

 そんな、良きママ友に恵まれている住谷が、日々の生活や仕事のことで悩んだ時に利用しているのが、開運カウンセリング「ASCENSION」という占いサイト。「移動中や、メイク中とか時間があるときなどに覗かせてもらっています」とのことで、「簡単なプロフィールを入力するだけで、鑑定結果メールがくるよ~」とブログで紹介をしています。なんでも、「全然良妻賢母じゃないのに、良妻賢母の相って鑑定結果が出」たそうで、「ちょっと気合入れて頑張ったら、そうなれるのかしらって気分も上がってみたり…(←単純・笑)」と、元気をもらったようです。

 コスメなどを頻繁にオススメし合っている住谷・紗栄子・東原なので、もしかしたら、この占いサイトも、すでにママ会で話題なっているかもしれませんね。

 女は、いくつになっても、占いが大好きなもの。ママ友との交流ツールとして占いサイトを紹介するのは、1つの手かもしれません。占いサイト「ASCENSION」を通じて、「こんな結果が出たけど、どう思う?」など、おしゃべりのきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

ASCENSION

ASCENSION_QR.png

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク