今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

澤穂希らしさが生かされてない! スキンケア製品のCMに漂うぎこちない空気

HomareSawa.jpg
ピッチ上では“巧み”よ!

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎ピッチ上とのギャップは見もの?
 スキンケア製品のCMに澤穂希を起用という「ニッピコラーゲン」の不思議。確かに彼女はあっぱれな女性ではあるが。「ああいうお肌になりた~い」って対象ではないだろうに。あっぱれな雰囲気だけ拝借したイメージ起用という手もあるのに、CMでは、ぎこちない手つきでクリームをつける澤の姿が。あー、見るたびなぜかヒヤヒヤする。

 そういえば、国民栄誉賞の副賞でもらったあの化粧筆、なでしこのみんなは使ってるのかな。使ってないだろうな。使ってませんように。

◎謝罪も「メガ」路線で
 兵糧攻めに耐えられず、とうとう会見を開いた小林幸子。森進一の「おふくろさん」騒動の時もそうだったけど、こういう場合、先に動くのは必ず旗色の悪い方だよな。この一件は、相手が亡くなるという形で運よく解決を見たが、それは川内康範先生がご高齢だったがゆえ。今回はそうはいかんだろう。

 森進一は、先生の元へ「とらや」の高級羊羹持参で謝罪に行っていたが、幸子も「謝りたいけどなかなか会えない」なんて寝言を抜かしてないで、先方の事務所の前で「メガ羊羹」に扮して謝ってみちゃどうか。もう「笑い」に落とし込むくらいしか解決法はないんだし。

 幸子のいない紅白の方がうれしいのは確かだが、「メガ羊羹」に扮した幸子が、頭の上に元社長を乗せ、土下座しながら「絆坂」を熱唱、という画ヅラなら見ないでもない。ていうかそれならちょっと見たい。紅白出場が無理なら、大晦日、ダイバーシティのガンダムの横で、その「生メガ謝罪」中継してみたらどうだろうか。みんな結構そっちに流れると思うんだが。

◎“錦を織る”って名前なのに
 ウィンブルドンで勝ち進んでいる錦織圭。しかし、あのポロシャツの、ロゴ印刷しただけっていうデザインはいかがなものか。「性能はいいんだけど、ちょっとダサいのよねぇ」という、ユニクロの最大の弱点が、世界に向けてモロ出し状態。セール日の店員みたい。

 強いのに錦織が同世代にイマイチ人気がないのは、この「ユニフォームがダサい」という点が及ぼす影響が結構デカいと思うんだが。ロゴを目立たせることより「見た人が自分も着たくなるウエアかどうか」を考えてデザインしてほしいものである。メーカーにとっても錦織にとっても、ハレの日の一張羅なんだから。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

澤穂希らしさが生かされてない! スキンケア製品のCMに漂うぎこちない空気のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!