その他
【ジャニーズ研究会レポート】

“わかりやすい会話”ができない森田剛、ついにお遍路まで……

jmorita01.JPG

【ジャニーズ研究会より】

 6月20日放送の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)に森田剛が出演しました。現在、NHK大河ドラマ『平清盛』に平時忠役で出演中の森田。芝居への手応えが感じられず不安な時に、放送を見たTOKIO・松岡昌宏から「良かったぞ」とメールをもらったそうで、「めちゃくちゃうれしかった」と話します。しかし森田の淡白さを知るMCの国分太一は、「メール返した? “ありがとうございます”みたいな。どうせその一行で終わりでしょ、お前!」。案の定、森田はそれしか返さなかったそうです。

 ここで森田の大河デビュー作『八代将軍吉宗』(1995年)や『毛利元就』(97年)などの過去のVTRが流れると、「16歳の頃のVTRを見て“覚えてない”って言ってたでしょ。あんなに出てるのに覚えてないって、あんま興味なかったでしょ、芝居ってものに」と国分。「なかったですね」「とにかく眠かった」と森田は笑いながら答えます。それが今では数々の舞台に出演。演出家・蜷川幸雄から「1を言えば100応える役者」と言われるほど、その演技は高く評価されています。芝居にハマッた理由について森田は「舞台でしか味わえないものだったり、人との関わり方もそうですし、生きてる感じというか。普段生活してて味わえない感情だったり」と熱く語っていました。

 森田の初舞台を演出した、劇団☆新感線主宰の演出家・いのうえひでのりからメッセージが届きました。「(森田は)昭和の俳優さんの匂いがする」と、いのうえ。「ショーケン(萩原健一)さんとか、松田優作さん。もっと前の、アウトロー……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“わかりやすい会話”ができない森田剛、ついにお遍路まで……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!