石川敏男の芸能デスクレポート

まだ恋愛禁止? 元モー娘。高橋愛とあべこうじの熱愛はすでに終幕か

takahashiai.jpg
『Love Love Love』アップフロント
ワークス(ゼティマ)

 人気アイドルグループ・モーニング娘。の6代目リーダーとして活躍してきた高橋愛(25)と、2010年「R-1ぐらんぷり」の優勝者・あべこうじ(37)の熱愛が、写真週刊誌「フライデー」(講談社)にキャッチされた。アイドルと芸人という異色カップルに世間の注目は集まっているが、この2人の関係は、「もろくも実を結ばない結果に」と囁かれ始めている。

 2人は、2011年5月の舞台『ハムレット』での共演で出会った。高橋がオフィーリア役、あべはオフィーリアの兄役など6~7役を演じた。当時、高橋はまだモー娘。のリーダー。恋愛はNGだったため、同年9月の高橋の卒業を待って、2人は交際をスタートさせたといわれている。

 「フライデー」は、車中デートや同じマンションから時間差で出てくる2人の姿、高橋が出演している大河ドラマ『平清盛』(NHK)の撮影場所であるNHKまで、あべが送り迎えをしている様子を細かく伝え、すでに同棲中だとも報じた。

 元モー娘。メンバーと吉本芸人の恋といえば、5代目リーダーだったミキティーこと藤本美貴(27)とお笑いコンビ・品川庄司の庄司智春(36)が有名だ。今年3月には、待望の第一子も誕生した。そのほかにも、辻希美(25)、矢口真里(29)などが幸せな結婚生活を送っており、元モー娘。メンバーの熱愛・結婚報道は、さして珍しくないものと世間に認知されているようだ。

 しかし、今回のケースは明らかに違う。双方の事務所とも「仲のいい友達の1人。交際の事実はありません」と、大慌てで真っ向から否定したのだ。

 高橋に、事務所の期待が掛かっているのは事実。歴代のリーダーの中でも、人間的にメンバーらの信頼があり、演技も表現力もずば抜けている。実力を備え“本格女優”への道に舵を切ったばかりの高橋には、今後も大きな仕事が用意されているのだ。

 お相手のあべは、高橋と一回り違いのバツイチ。00年に結婚し娘が生まれたが、09年に離婚。それ以来、独身を貫いてきた。04年から「R-1ぐらんぷり」の決勝戦に進出し、翌年から3位、2位、5位、5位と好成績を残した。10年、決勝進出6年目にして、念願のチャンピオンとなった実力の持ち主である。高橋が、そんなあべに惹かれて交際が始まったことは否定できない。

 業界関係者によると、「事務所は高橋を呼んで、今後のことについて話し合ったらしいですよ。仕事を取るか恋を取るか、と。高橋も自分が置かれている状況をわかっていたようで、あべと話し合ったそうです。それで別れを決めた」という。

 あべは、「フライデー」が発売される前の6月7日に、「雲がかかった夜空の下 星がかがやいているぼくの横で この時が続けばと願い 彼女の肩を抱き寄せた んーーーっ センチメンタルじゃんかぁー(笑)」と記し、9日のブログでも「過ぎる時間に自分の記憶も曖昧になり 感じるものだけを信じる 香る 風が運んできてくれる記憶」と、意味深な言葉を並べた後、更新をストップ。業界関係者の情報が正しければ、2人の熱愛が、再び報じられることはないのかもしれない。

あべこうじのポエムが笑えないわ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク