珍コスメミシュラン

まるで優しい愛撫みたい……さびしい女の心を潤してくれる炭酸毛穴ケア!

 化粧品売り場の片隅に陳列されている、定番のものとはちょっと違った、我の強そうな珍コスメ。そんな珍コスメを、「買うまではいかないけれど、なんだかとっても気になってるの」という皆さんに代わって、美容ライターがお試し&レビューしちゃいます! まるで、「好みのタイプじゃなかったからスルーしてたけど、最近なんでか彼のことばっかり考えてる」と悩む友達を尻目に、飲み会帰りにさくっと気になる彼を味見するような背徳感に苛まれますが……。今回は、「毛穴ケア」珍コスメ3商品をご紹介!

■スケキヨ感満点! 「トマトックスブライトニングマスク」(TONYMOLY)

tomato.jpg

 にんじん、毒蛇、ミドリムシ、チョコレート、ナマコ……など、「とりあえず、体によさそうなものは、なんでも入れたれ!!」という節操のなさが際立つ、昨今の韓国コスメ界。またしても、「よさげ」な一品として、トマトが来日したようです。

 この「トマトックスブライトニングマスク」の使用方法は、洗顔後、顔全体にクリームを延ばしてマッサージをし、5~10分置いた後に、洗い流すというもの。毛穴の老廃物とすっきりおさらばでき、かつ美白効果もあるのだそうです。開封後、目を引いたのは、クリームの色と質感。「トマト」と謳っているぐらいだし、容器もそのものだし、薄赤いジェルを想像していたのですが、真っ白で濃厚なクリームなんです。それは顔に延ばしても変わらず、ふと鏡を見ると「犬神家の一族」のスケキヨが映っていました……。しかも、トマトの瑞々しさはほぼなく、すぐに乾燥してカピカピになってくるので、ますますオカルト感が増します。ムキになってマッサージをすると、肌を傷つけてしまうので、ほどほどにしておいた方が◎。

 そんな、予想に反してトマトのイメージを逆方向に突っ走るこのトマトコスメですが、洗い上がりはなかなかのもの。開きっぱなしで黒ずんでいた毛穴が、白くきゅっとしてるんです! しかも、肌全体のトーンが、顔色が悪いのではと思うほど明るくなっている! 白くなりすぎて、まさにスケキヨ状態。目に見えて違いが出るコスメは、テンションが上がりますよね。しかし、どうにもあの乾燥は気になるところ。敏感肌には程遠い、面の皮が厚いことに自信がある人は、使ってみるとよいかもしれません。

【珍コスメミシュラン採点表】★★★☆☆……トマトは食べた方がうまい。

■なんか、いけない気分になる 「炭酸毛穴マジック」(アイケイ)

tannsannkeanamagic.jpg

 炭酸のしゅわしゅわで、毛穴の汚れを根こそぎオフ……。風呂の排水溝をジャバで掃除するイメージが脳裏に浮かびます。……効きそう! ものすごく効きそう! マジックという名前よろしく、手品並みの効果を期待していまいます。

 「炭酸毛穴マジック」は、使いやすいジェルタイプ。洗顔後に鼻まわりに塗ると、1分も経たぬうちに、突如「しゅわしゅわ! パチパチ!」と、おっ始まります。その感覚は、まるで鼻を丹念に愛撫されているような……。恥ずかしながら、「ひぃ……あぁ、ああ…」という、阿呆のような声が漏れてしまいます。数分後、鼻まわりの騒ぎが落ち着く頃には、「なんか、いけないことをしているみたいだった」と、頬をうっすら赤らめていましたね! 残ったジェルを洗い流したら、すぐにあごや頬の毛穴多発地帯をしゅわしゅわ。やみつきになってしまいました。

 しかも、この炭酸毛穴マジックを使うと、その部分が赤ちゃんの肌みたいに柔らかくなるのもびっくり! 毛穴の開きや黒ずみが目に見えて消えはしませんが、感触がくったくたのやっわやわになるんです。誰にも触られず、かっちかちになっている心と肌をお持ちの人には、ぜひおススメです。

【珍コスメミシュラン採点表】★★★★☆……「悦」系コスメとします。

■使い出すまでが勝負! 「イオンペンセット (毛穴)」(ジャパンギャルズ)

ionpenset.jpg

 角質層深部まで美容成分を届けることができる、イオン美容器。高額で、手の出しにくいイメージが強いですが、ジャパンギャルズ「イオンペンセット (毛穴)」は、約2,000円というお手軽価格でGetできます! 洗顔後、毛穴用美容液の入った筆ペンに、「イオンプチモ」を取り付けて、気になる部分を約15秒ほどトリートメントをするというものです。

 早速、「イオン」とやらの威力を試してやろうと意気込んで、開封してみると……なんと電池が入っていない! このイオンペンを使うためには、「CR1216」という、どこの家庭にも置いてなさそうなマイナー系電池が必要だったのです。すぐに、コンビニや近所の個人経営の電気屋を回りましたが、そこでも取扱いなし。やっと、「CR1216」を手に入れられたのは、都心のドンキホーテでした。とんだシティー派コスメです。

 さて、肝心の使い心地なんですが、一言でいうと、わかりづらい。開いた毛穴にイオンペンで美容液をペトペト塗っても、肌がなんらかに刺激されている感覚もなく、汚れがどろどろ出てくるわけもなく、「本当に今、ぐんぐん美容成分が入っちゃてるわけ?」と不安になります。使用後は、まぁ確かに、つるつるしてはいますが。「彼が私のこと、本当に大切にしてくれてるのかわからない。愛されてるっていう、証が欲しい」みたいな心境ですかね。

 毎日せっせと使い続ければ、その効果を実感できるかもしれませんが、この美容液、なんと2ccしか入ってないんですよ……。涙3粒分くらい。面倒くさがりで欲張りな人には、向かないコスメかもしれませんね。

【珍コスメミシュラン採点表】★★☆☆☆……「美容やってる」感に乏しいのよね~

『新コスメの魔法(1) (講談社コミックスKiss (536巻)) [コミック]』

珍コスメ情報お待ちしてます

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
日本で売るための秘策は韓国経由!? カタツムリコスメブームの裏側
見た目年齢を20代で止められるか? 急成長する遺伝子美容ビジネスの行方
アイメイクの最”進化系”! つけまの次は”描きま”がスゴイ!
赤外線の力でクマをサヨナラ! 「快傑シロくまくん」って知ってる?
二重の女子もよりデカ目に! 最強アイメイク「メザイク」が大ヒット中

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!