その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「Hey! Say! JUMPみたいに仲よくなれよ」有岡と高木がSexy Zoneにアドバイス

arioka01.jpg

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!>

 「POTATO」7月号(学研パブリッシング)の表紙&巻頭インタビューは、6月6日にアルバム「JUMP WORLD」を発売したばかりのHey! Say! JUMP。それぞれニューアルバムをリリースした感想を語っています。前作から約2年と間が空いてしまったこともあり、その分、これまでの思いをめいっぱい詰め込んだ濃い内容の自信作のようです。

山田涼介「今回も作詞に挑戦したんだけど、じつはこれ、一度完成した後に全部書き直したんだよ。仕事で仙台に行ったときにいろいろ感じるものがあって、どうしてもその思いを入れたくなってしまって…」
八乙女光「たくさんの候補曲から自分たちで曲を選んでいったんだ。さらに仮歌でも歌詞はあったけど『僕のイメージは…』って自己申告して、歌詞を書かせてもらったりも。みんながいいアルバムにするために意見を出し合った結晶だと思う」

薮宏太「1曲1曲にテーマがしっかりあるんだ。(中略)ただ“いい曲”っていうのは世の中にあふれているでしょ。だから今回はいい曲の中でも“なんで”を大切にした」
岡本圭人「『Hero』という曲で作詞に挑戦。(中略)英語の言葉遊びというか、ネイティブな人にしか……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク