[ジャニーズ・メディアの裏側]

会いにいけるアイドルに転落!? 山下智久、まるで「ドサ回り」な新曲イベント

yamashitatomohisa06.jpg
ドサ回りって、リアル・矢吹丈……

 現在放送中のフジテレビ系アニメ『トリコ』のエンディング曲にも起用されている山下智久の「LOVE CHASE」。7月4日にCDリリースが決定しているが、その売り方が「必死すぎ」と、ファンの間で話題となっている。

 今回のCDは、それぞれ特典の異なる、初回限定盤A(CD+DVD)、初回限定盤B(CD+24Pフォトブックレット)、通常盤(CD)、ローソン限定盤(CD+DVD+ローソン限定B2サイズ告知ポスター)、山下智久SHOP限定盤(CD+DVD+山下智久SHOP限定B2サイズ告知ポスター)の全5パターンで発売が予定されている。すべて揃えるだけでももちろん大変なのだが、さらにCD3形態を購入した人だけが応募できる限定イベント「近くでやまぴーに会える」キャンペーンの開催が発表されたのだ。

 握手会も含めた豪華な内容になるというこのイベント。東京、神戸をはじめ広島、福岡、札幌、仙台、名古屋、横浜の全国8カ所、なんと全17公演で開催されるという。すべてを合計すると2万9,800人が招待されるため、1人3枚購入するとしても、最低8万9,400 枚は確実に初動売り上げが見込める計算だ。

「もちろんほかのジャニーズタレントも、CD購入者への特典イベント、感謝イベントはたびたび行っています。しかし、ここまで細やかに全国を巡り、回数を重ねるのは珍しいですよね」(ジャニーズに詳しい記者)

 山Pファンからは、このあからさまな売り方に、さまざまな声が上がっている。

「私のまわりのファンの子からは、『抽選とかいって地方は全プレ状態じゃないの?』『3種購入で、3,700円を払ってイベントに行けるなら、交通費を払っても安いかもしれない』『また握手会(笑)。しかもドサ回りって……』『やっぱソロ失敗なんじゃない?』などの言っていますよ」(熱心なファン)

 NEWSを脱退したことで、気軽に「会いにいける」アイドルと化した山下智久。ファンにとってはうれしいことかもしれないが、そんな痛々しい手法で必死に1位を獲得することが、彼の本意とは思えないのだが……。

『エロ(初回限定盤A)』

タイトルは『エロ』で大丈夫なの?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
山下智久、主演ドラマが低視聴率で打ち切りの可能性も!
「じっとモニターを見つめてた」新生NEWSのお披露目で錦戸亮が見つめた先
なぜNEWSの脱退を急いだ? 花道を描き始めたジャニー社長の思惑
山下智久の年越しは中国でライブ? 事務所も明かさない出演事情
元NEWS・山下智久、妹がブログで内情をつづるも「ファンをバカにすんな!」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  14. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. ムショ飯はうまいのか?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!