その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Kis-My-Ft2、相葉雅紀、山下智久……今月の「ポポロ」はセクシーショット満載

jaiba04.jpg

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!>

 「ポポロ」7月号(麻布台出版社)は、いきなり鼻血ブーもののセクシーショットからスタート。Kis-My-Ft2がハダカで白いシーツにくるまっています。題して「ヌードな7人をひとりじめ! Soulful Body —大きな愛で、君を包んであげる—」。よーく考えるとかなり過激なタイトルですが(裸の7人も独占してどうする!?)、グラビアはそれにもまさる過激さ。藤ヶ谷太輔は実物大でしょうか、顔に近づけて見るとかなりの親密感があります。ほかのメンバーの挑発するような表情も見どころです。

 インタビューでは、結婚観をテーマにした20の質問にメンバーがそれぞれ答えています。「“夫婦のルール”といえば?」という質問には、北山宏光が「忙しくてもいっしょの時間は大切だから『寝るときはいっしょ』だね」と答え、千賀健永も「ずっといっしょに寝ること」と答え、玉森裕太は「毎日同じベッドで寝ること。変な意味じゃなくて、一生いっしょに生きていくわけだからね」と回答。7人中3人が夫婦同衾を重視しています。玉森が「変な意味じゃなくて」とわざわざ断っているところが、余計に変な妄想をかきたててしまって困りますね。

 「結婚したら奥さんは専業主婦? 共働き?」という質問には、北山は「仕事を続けたいならすればいい」、藤ヶ谷は「専業主婦」、玉森は「働いてもいい」、横尾渉は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク