[ジャニーズ最新言行録]

団体名は「THT」! 滝沢秀明がジャニーズ内でプロレス団体を設立!?

takizawahideaki06.jpg
覆面レスラーなんて許さない!

 今月6日に千秋楽を迎えた『滝沢歌舞伎 2012』。長年この作品で活躍を見せていたA.B.C-Zに代わり、今年は関西Jr.の重岡大毅、桐山照史、神山智洋、濱田崇裕が出演、キャストの顔ぶれが一新したが、座長の滝沢秀明を中心に一丸となり1カ月にわたる公演を走りきった。打ち上げは夜から始まり翌朝11時まで盛り上がったというから、絆も相当深まった1カ月だったようだ。

 以前より、カンパニーをまとめる手腕やジャニーズJr.を教育する才能が事務所に買われている様子の滝沢。その社会性の高さは一般社会でも十分通用しそうだが、そんな滝沢が憧れている職業について自身のラジオ番組でこんな風に語っていた。

 『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)の19日放送回で、ファンからの「もし転職できるとしたら、どんな仕事をしてみたいですか?」という質問に答えた滝沢。夢は、行きたい時にフラッと行けるような雰囲気のラーメン屋で、こだわりは店が「屋台」であることなんだとか。そして、ラーメン屋以外に転職したい職業は、かねてよりその愛情を語っていた「プロレスラー」!

「特別に1試合出ればいいとかじゃないですよ。プロレスラーも全国の会場をバスでツアーみたいに回っているんですね。やっぱりバス乗りながら回っていくのがいいですよね~」

 1試合の出場といえば、かつて滝沢は『第2回メモリアル力道山』でアントニオ猪木と戦ったことがある。その試合で、さらにプロレスラーへの憧れに火がついてしまったのだろうか?

「プロレス団体を作っちゃおうかなー、名前は『THT』。『滝沢・秀明・トレジャー』の略。(ジャニーズから団体に)入れるとしたら、Sexy Zone。若い人材を揃えて、そこから育てて。悪役レスラーは松岡(昌宏)くんじゃないの、やっぱり? 松岡くんが出たら怖いでしょ~! リングネームは『マッツージェイソン』」

 若手から中堅までをバランスよく揃える采配は、さすが滝沢。まだ小学生がいるSexy Zoneのメンバーがリングに立つ姿は想像できなくても、松岡はすぐにでも登場できそう。そして、肝心の滝沢本人のレスラー像は……

「僕のリングネームは『ハイキックソルジャー』なんですよ。僕は昔っから『ハイキックソルジャー』って名前でやってますから。覆面レスラーに憧れていたんで、マスクはかぶります。悪役っぽい感じなんだけど、実はヒーローだった、みたいな。タイツも黒にシルバーのラインが入ったのをはきます」

 リングネームはもちろん、キャラクター設定にコスチュームまですでに決めているとは、その本気度がうかがい知れる。事務所の後輩の指導や激しい舞台に立ちながら、日常生活ではそんなことを夢想していたとは、なんだかほほえましい。これまでの滝沢の実績と手腕をもってすれば、『滝沢歌舞伎』に続いて『滝沢プロレス』なんていう興行があっても成功に導けそう。ともあれ、3月に30歳を迎えた滝沢の夢は、これからもまだまだ広がりそうだ。

『第2回メモリアル 力道山』

んなこといったら、光一だってF1やりたいよ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
お手本は堂本光一! 滝沢秀明が”白馬にジャージ”を継承するワケ
「せめて良いホテルに行って」滝沢秀明のラブホ密会報道にファンが嘆きの声
「こんなこと言うと怒られるけど」古株スタッフが明かす、タッキー&翼の裏話
握手、写真、サインもOK! タッキー&翼が被災地で太っ腹の激励ライブ
「滝沢は最高のパートナー」2年半ぶりのツアーで、今井翼が感極まる

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク