[ジャニーズ・メディアの裏側]

ジャニー喜多川社長が車椅子姿に……御年81歳、心配される健康面

janisan02.jpg
年取ってからの病気は長引くからねぇ

「ここ1カ月ほど、ジャニーさんの移動が車椅子になっているんです。軽いケガなのか病気なのかもわかりませんが心配ですよね」

 こう話すのは、とある芸能プロ関係者。現在も現場を飛び回っているジャニー喜多川社長だが、今年でもう81歳という年齢を考えると、少々不安になってしまう話だ。

「ジャニーさんのポジションはプロデューサーというだけでなく、演出やセットの細かいチェックもしています。取材対応を行うこともありますし、当然、手がける作品は打ち合わせの段階から参加しています。でも、車椅子で現場に現れるなんて初めてのことですよ」(同)

 最近でも、体調が悪いという話は聞かれていないジャニー社長。昨年12月には帝国劇場で行われた『ダンス・オブ・ヴァンパイア』で、こんな目撃談がある。

「舞台終了後、一般人でごった返すロビーから外に出てくるジャニーさんを見かけたんです。こういった場所に来る時って、お気に入りのジャニーズタレントと一緒だとばかり思っていたので、ものすごく驚きました。ジャニーさんは誰にも気付かれることなくタクシーを止めて、1人で帰って行きましたよ」(観劇に訪れた一般人)

 『ダンス~』のキャストは山口祐一郎、浦井健治、知念里奈とジャニーズ所属どころか、縁のありそうな役者は出演していない。日頃から最新の舞台を研究していると言われているジャニー社長だけに、こうした観劇も日常なのだろう。また同劇場では年明けからジャニー社長が作・演出を手がける『滝沢革命』『Endless SHOCK』が行われるため、会場の下見ということもあったのかもしれない。

「さらに今年11月からは同じく帝劇で、過去最大規模という『ジャニーズ・ワールド』の公演も決定しています。現在ジャニーさんは、この作品の制作に打ち込んでいるはず」(ジャニーズに詳しい編集者)

 日本が誇るエンターテイナーだけに、その進退に注目が集まるのは当然のこと。しかしジャニー社長にいつまでも現役を貫いてほしいという気持ちは、所属タレントやスタッフのみならず、ジャニーズファンとしても共通した思いだろう。

『ジャニーズ劇的ビフォーアフター』

おじいちゃんを元気にしてくれる美少年、募集中!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
ジャニー氏、堂本光一に電話で話し込むも「え? 滝沢じゃないの!?」
なぜか警察が「その後」を発表しない、ジャニー喜多川社長事件の不思議
「YOU、根性あるヨ!!」、村上信五が社長から褒められた過去を明かす
“最大のエサ”を手放したジャニーズ事務所、マスコミ制御も限界か
ジャニーズ崩壊の序章!? 国税が次々とメスを……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー