[ジャニーズ・メディアの裏側]

ジャニー喜多川社長が車椅子姿に……御年81歳、心配される健康面

janisan02.jpg
年取ってからの病気は長引くからねぇ

「ここ1カ月ほど、ジャニーさんの移動が車椅子になっているんです。軽いケガなのか病気なのかもわかりませんが心配ですよね」

 こう話すのは、とある芸能プロ関係者。現在も現場を飛び回っているジャニー喜多川社長だが、今年でもう81歳という年齢を考えると、少々不安になってしまう話だ。

「ジャニーさんのポジションはプロデューサーというだけでなく、演出やセットの細かいチェックもしています。取材対応を行うこともありますし、当然、手がける作品は打ち合わせの段階から参加しています。でも、車椅子で現場に現れるなんて初めてのことですよ」(同)

 最近でも、体調が悪いという話は聞かれていないジャニー社長。昨年12月には帝国劇場で行われた『ダンス・オブ・ヴァンパイア』で、こんな目撃談がある。

「舞台終了後、一般人でごった返すロビーから外に出てくるジャニーさんを見かけたんです。こういった場所に来る時って、お気に入りのジャニーズタレントと一緒だとばかり思っていたので、ものすごく驚きました。ジャニーさんは誰にも気付かれることなくタクシーを止めて、1人で帰って行きましたよ」(観劇に訪れた一般人)

 『ダンス~』のキャストは山口祐一郎、浦井健治、知念里奈とジャニーズ所属どころか、縁のありそうな役者は出演していない。日頃から最新の舞台を研究していると言われているジャニー社長だけに、こうした観劇も日常なのだろう。また同劇場では年明けからジャニー社長が作・演出を手がける『滝沢革命』『Endless SHOCK』が行われるため、会場の下見ということもあったのかもしれない。

「さらに今年11月からは同じく帝劇で、過去最大規模という『ジャニーズ・ワールド』の公演も決定しています。現在ジャニーさんは、この作品の制作に打ち込んでいるはず」(ジャニーズに詳しい編集者)

 日本が誇るエンターテイナーだけに、その進退に注目が集まるのは当然のこと。しかしジャニー社長にいつまでも現役を貫いてほしいという気持ちは、所属タレントやスタッフのみならず、ジャニーズファンとしても共通した思いだろう。

『ジャニーズ劇的ビフォーアフター』

おじいちゃんを元気にしてくれる美少年、募集中!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
ジャニー氏、堂本光一に電話で話し込むも「え? 滝沢じゃないの!?」
なぜか警察が「その後」を発表しない、ジャニー喜多川社長事件の不思議
「YOU、根性あるヨ!!」、村上信五が社長から褒められた過去を明かす
“最大のエサ”を手放したジャニーズ事務所、マスコミ制御も限界か
ジャニーズ崩壊の序章!? 国税が次々とメスを……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク